このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000163974
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20140801-e03
事例作成日
(Creation date)
2014年08月29日登録日時
(Registration date)
2014年12月04日 11時08分更新日時
(Last update)
2014年12月10日 15時31分
質問
(Question)
「福茶して 先づ一笑や 雨靜か」という俳句の作者と出典を知りたい。
回答
(Answer)
『広辞苑 第六版』によると、「福茶」とは大晦日・正月・節分などに縁起を祝って飲む茶のことで、新年の季語である。
『現代俳句歳時記』(石田波郷、志摩芳次郎/共編 主婦と生活社 1988)で「福茶」をキーワードに探したところ、
p.1064にこの句が掲載されており、作者が村上鬼城(1865-1938)であることが分かった。
出典については、「定本鬼城句集」
(『昭和の名句集100冊 3』(千代田葛彦ほか/編 梅里書房1995)に収録)から、
この句が「続鬼城句集」に収められていることが判明。
この句集は『群馬文学全集 3』(林桂/編 群馬県立土屋文明記念文学館 1999 千葉県立中央図書館所蔵)に
収録されており、確認することができた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000163974解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!