このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000163720
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2014-0061
事例作成日
(Creation date)
2014/10/01登録日時
(Registration date)
2014年11月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月28日 00時30分
質問
(Question)
江戸時代の近江出身の人物である「源世元」の略歴を知りたい
回答
(Answer)
『古典籍総目録 第3巻』著者名索引に「源世元」の項があり、この人物が「佐々木琴台」、「佐々木世元」とも名乗り、『孫子合契』という古典籍の著者であることが判明します。
『国書人名辞典 第2巻』の「佐々木琴台」の項によりますと、略歴は「漢学者。延享元年三月十六日生、寛政十二年八月二十日没。五十七歳。(中略)本姓、源。初め田中氏。名、世元。字、長卿。通称、源三郎・良輔・帯刀。号、琴台・仁里・彩瀾。近江の人。松永淵斎・村士一斎・種村箕山らに学び、京都・江戸で教授した。家は代々兵法を伝え、天文にも通じた。」とあります。なお、延享元年は西暦1744年、寛政12年は1800年です。
さらに、「佐々木仁里」の名で、『日本人名大事典 3』や『近江人物志』に上記と同様の略歴が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本思想  (121 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 古典籍総合目録 第3巻 書名索引 著者名索引 国文学研究資料館∥編 岩波書店 1990年 L-0251-3

2 国書人名辞典 第2巻 き-す 市古貞次∥[ほか]編 岩波書店 1995年 R-2810-2 p.350

3 日本人名大事典 3 サ?タオ 平凡社 1979年 R-2810-3 p.105

4 近江人物志 滋賀縣教育會∥編輯 文泉堂 1917年 S-2800- 17 p.511
キーワード
(Keywords)
源世元
佐々木琴台
佐々木世元
佐々木仁里
孫子合契
漢学者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000163720解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!