このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000163233
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000107626
事例作成日
(Creation date)
2014年05月29日登録日時
(Registration date)
2014年11月20日 10時41分更新日時
(Last update)
2014年11月27日 19時28分
質問
(Question)
『礼記』内に「たおれてのちやむ」という言葉があるが、原文を知りたい。
回答
(Answer)
資料1に意味・訳文・原文・類句が記載されており、原文は「俛焉(べんえん)として日に孳孳(しし)たる有り、斃(たお)れて后(のち)に已(や)む。」(俛焉日有孳孳、斃而后已)とある。

また、前後の文も含めたものとして資料2を紹介。『礼記』の巻第三十二(表記第三十二)に原文・読み下し文・通釈・注が記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経書  (123 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 『三省堂中国故事成語辞典』 金岡照光編 三省堂 1991.5 当館請求記号:R813.4/M 1 p444, ISBN 4-385-14095-2
2 『全釈漢文大系 14 礼記 下』 集英社 1979.7 R082.1/K 3 p292-297
キーワード
(Keywords)
禮記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
【追記:2014年11月27日】国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より次のとおり情報をいただきました。


『禮記』には、多くの注釈書がある。下記のように『禮記正義』では、「斃而後已」となっている。

・中國哲學書電子化計劃
http://ctext.org/zh

禮記正義
《卷五十四表記第三十二》
http://ctext.org/wiki.pl?if=gb&chapter=137097&searchu=%E6%96%83%E8%80%8C
斃而後已
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000163233解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!