このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000163052
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
16903
事例作成日
(Creation date)
2014年11月19日登録日時
(Registration date)
2014年11月19日 15時30分更新日時
(Last update)
2017年10月02日 16時27分
質問
(Question)
高齢者施設などで大量調理をするときに参考になる本は?
回答
(Answer)
次のような所蔵あり。

 ・大量献立早見表:使用量と調理のコツ 赤羽正之/著 医歯薬出版 1972.1(5960 A4 書庫)

 ・「集団調理用食品」成分表 東京 女子栄養大学出版部 1990.5(4985 S25 書庫)
回答プロセス
(Answering process)
次のように検索。
 ・キーワード:大量調理
 ・件名:給食

次の分類の書架に案内

 374.94:学校給食
 498.5:食品.栄養
 569:食品.料理



NDLOPACを「大量調理」で検索すると、次のような図書の出版が確認できるが
当館所蔵なし。

大量調理 : 品質管理と調理の実際 -- 改訂新版, 第4版.
殿塚婦美子 編.
学建書院,
2012.7.

給食計画論 : 大量調理施設で役立つ基礎
島田淳子, 田村孝志, 佐合井治美, 田中浩子, 内田眞理子 著.
化学同人,
2010.11.
〈はじめて学ぶ〉健康・栄養系教科書シリーズ ; 9

大量調理における食用油の使い方
鈴木修武 著.
幸書房,
2010.7.

新調理学実習 : 一般調理から大量調理その基礎と展開
宮下朋子 編著 ; 菊池節子, 金子みどり, 津田和加子, 村元美代, 新海シズ 著.
同文書院,
2009.4.

基礎調理実習 : 食品・栄養・大量調理へのアプローチ
小川宣子 編.
化学同人,
2007.3.

新調理システムークックチル入門 : 大量調理の衛生とおいしさの追求
廣瀬喜久子, 日本食環境研究所 編.
幸書房,
1998.3.

大量調理 : 品質管理と調理の実際
殿塚婦美子 編著.
学建書院,
1997.3.

大量調理ハンドブック -- 第5版.
羽田明子 [ほか]著.
学建書院,
1996.4.

大量調理
山本恭子 編.
建帛社,
1983.4.

実践大量調理技法
日本給食指導協会 編.
第一出版,
1978.6.
実践給食管理技法叢書
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
学校経営.管理.学校保健  (374)
参考資料
(Reference materials)
大きな鍋などで大量の料理を作る方法について書かれている本はあるか?(香川県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000079443-00  (※当館関連事例)
グループホーム等の福祉施設での食事のレシピが載っている本はあるか。(福岡市総合図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000142788-00  (※関連事例)
キーワード
(Keywords)
給食
栄養
高齢者
料理
大量調理
炊き出し
集団調理
調理師専門学校 カリキュラム 実習 集団調理
ホテルの宴会料理、病院・福祉施設の給食調理の現場
学校給食
老人ホーム
調理福祉(集団調理)
集団調理給食(学校、病院、福祉施設など)
病院給食
老人保健福祉施設における集団調理場の栄養士
老人保健福祉施設における集団調理場の一般調理・献立作成(現場への献立指示)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調理師専門学校のカリキュラム「実習 集団調理」などが内容として適切そうだが、関連資料は見当たらなかった。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000163052解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!