このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000162257
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中児童-2014-8
事例作成日
(Creation date)
2014年08月07日登録日時
(Registration date)
2014年11月16日 09時30分更新日時
(Last update)
2014年11月18日 10時43分
質問
(Question)
20年くらい前に読んだ絵本を探している。
・子牛と女の子とお父さんが出てくる。
・女の子が子牛を育てていたが、その子牛がけがをしたため売らなければならなくなってしまう。
・最後その子牛が死んでしまう。
回答
(Answer)
条件に該当する絵本はみつからなかったが、読み物で次のとおり類似作品があった。

(1)『よっ子ちゃんと子牛』(高橋昭作 たかしたかこ画 佼成出版社 1980)読み物
 よっ子ちゃんは子牛を大事に育てていたが、ある日子牛が売られていき、ひどく落ち込む。お父さんに頼んで、子牛をまた買い戻してもらう。

(2)『子うしのハナベエ日記』(金田喜兵衛作 ひくまの出版 1992)読み物
1992年課題図書。主人公男の子・健一。子牛のハナベエが足をけがして、知り合いにもらわれていく。カラー挿絵あり。

(3)『かえってきた子牛』(岩崎京子著 金の星社 1978)読み物
 主人公男の子・仁。子牛のムウ子を飼うが、牛市で売られてしまう。ムウ子は売られた先から帰ろうとして途中で死んでしまう。

(4)『子うしのはなし』(花岡大学さく PHP研究所 1987)読み物
教科書掲載。主人公男の子・心平。子牛が売られて、貰われていった先をみつけて会いに行く。

(5)『伊藤永之介童話作品集 マキの子牛』(伊藤永之介著 無明舎出版 2010)読み物
主人公男の子。子牛が売られていくところ、牛殺しにつかまりそうになるが、逃げて泥の中に落ち助かる。

後日(2)『子うしのハナベエ日記』だったことがわかった。
回答プロセス
(Answering process)
調査した資料
(インターネット)
・NDLサーチ「児童資料」及び レファレンス協同データベース
 「仔牛」「子牛」「子うし」「こうし」「子 牛」で検索
・絵本ナビ 「牛」「死」
・神奈川県立総合教育センター 小学校国語教科書題材データベース
 「牛」「うし」

(図書)
・『テーマ・ジャンルからさがす物語・お話絵本』『日本の物語・お話絵本登場人物索引』等(DBジャパン)「うし」「こうし」「死」「農業・農家」
・『本の探偵事典 どうぶつの手がかり編』(フェリシモ)「うし」
・『主人公別リスト2』(児童図書館研究会)「うし」
・『絵本の住所録』(法政出版)「うし」

職員等に聞き取りし、読んだことがないか尋ねた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
児童文学研究  (909 9版)
参考資料
(Reference materials)
『よっ子ちゃんと子牛』(高橋昭作 たかしたかこ画 佼成出版社 1980)|9600178360
『子うしのハナベエ日記』(金田喜兵衛作 ひくまの出版 1992)|9600236446
『かえってきた子牛』(岩崎京子著 金の星社 1978)|9600084068
『子うしのはなし』(花岡大学さく PHP研究所 1987)|9600514641
『伊藤永之介童話作品集 マキの子牛』(伊藤永之介著 無明舎出版 2010)|0600393058
キーワード
(Keywords)
ストーリーレファレンス
絵本
読み物
物語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000162257解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!