このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000162161
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0112
事例作成日
(Creation date)
2014/07/23登録日時
(Registration date)
2014年11月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月14日 00時30分
質問
(Question)
世界の大量虐殺に関する本を紹介してほしい。
虐殺された被害者数のランキングがわかるような本はないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料のうち、タイトルなどに「大量虐殺」の言葉が含まれている資料のリスト、件名が「ジェノサイド」である資料のリストを作成し提供。

虐殺された被害者数のランキングが掲載されている資料は確認できず。
参考として次の資料を紹介。
・『1冊で知る虐殺<ジェノサイド>』
→巻末に「歴史上のジェノサイド」の表があり、紀元前のカルタゴから2003年スーダンの虐殺について被害者数、加害者、殺害方法などが掲載されている。
・『世界戦争犯罪事典』
→20世紀以降の戦争犯罪が時代別に挙げられている。「日本潜水艦による捕虜の洋上処分」「父島の人肉食事件」など、「大量」の「虐殺」ではないものも含まれているが、戦争、ならびに内乱などによる大量虐殺も取り上げられている。
・『世界戦争犯罪事典』を監修した秦郁彦、佐瀬昌盛、常石敬一の鼎談が文芸春秋2002年8月号に「戦争犯罪ワースト20を選んだ」というタイトルで掲載されており、ここに「20世紀戦争犯罪ワースト20」の表がある。被害者数の順に並んでいる訳ではなく、また「戦争犯罪」のため虐殺に限ったものではないが、「ワースト」とある通り被害者数が非常に多いものがあげられているため、参考になると思われる。
 なお、この鼎談は『現代史の対決』に「鼎談 戦争犯罪ワースト20を選ぶ」というタイトル出収録されており、「20世紀戦争犯罪ワースト20」の表も収録されている。(こちらの方が罫線があるので、雑誌掲載のものより見やすい表になっている。)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国際法  (329 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 1冊で知る虐殺<ジェノサイド> ジェーン・スプリンガー?著 石田/勇治?解説 原書房 2010.2 329.7/I

2 世界戦争犯罪事典 秦/郁彦?監修 佐瀬/昌盛?監修 文芸春秋 2002.8 329.67/SE

3 文藝春秋 第80巻第10号 文藝春秋 文藝春秋 1923- Z301

4 現代史の対決 秦/郁彦?著 文芸春秋 2003.1 210.7/G
キーワード
(Keywords)
大量虐殺
被害者数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000162161解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!