このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161909
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2014-025
事例作成日
(Creation date)
2013/07/10登録日時
(Registration date)
2014年11月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月11日 15時27分
質問
(Question)
レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」のメニューが知りたい。
回答
(Answer)
レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」の食卓には、魚料理(オレンジまたはレモンのスライス添え)・オレンジ(またはレモン)・赤ワイン・パンが描かれています。また、魚料理はウナギではないかという説があります。
以下の資料に記述があります。
 〇『食べる西洋美術史』 宮下規久朗/著 光文社 2007年
 〇『LEONARDO最後の晩餐』 ピエトロ・C.マラーニ/著 ニュートンプレス 2000年
 〇『ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」はなぜ傑作か?』 高階秀爾/著 小学館 2014年
 〇『レオナルド・ダ・ヴィンチ復活『最後の晩餐』』 片桐頼継/著 小学館 1999年
 〇「朝日新聞」2008年10月25日e5面 日野原重明「ダ・ヴィンチとウナギ」
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『食べる西洋美術史』 宮下規久朗/著 光文社 2007年
  p20-24 パン・ワインの他、「魚がいくつも盛られた大皿があり、テーブルのあちこちに、魚の切り身にオレンジかレモンの薄切りが添えられた取り皿が置かれているのが見えるようになった。」 と記述あり
 〇『LEONARDO最後の晩餐』 ピエトロ・C.マラーニ/著 ニュートンプレス 2000年
  p.410-411 「食器類と料理一式が三枚の白鑞の大皿に盛られて食卓に並ぶ。大皿の底はあまり深くなく、縁は大きい。そのうちの一枚はキリストの近くにあり、残りの二枚は魚が盛られて、マタイとアンデレの前に置かれている。(中略)料理の前に置かれた平らな皿には魚の切り身とレモンやオレンジのスライスが載っている。へたの部分に緑の小葉のついたレモンやオレンジが食器類のあいだにぽつんぽつんと置かれている。前景には明るい黄金色のふっくらしたパンが並んでいる。(中略)丸みのある底のグラスは赤ワインで半ば満たされて、背後に置かれた物体がグラス越しに見える。」と記述あり。
 〇『ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」はなぜ傑作か?』 高階秀爾/著 小学館 2014年
  p.182-183 「(前略)その結果、テーブルの上には魚料理が並べられていたことや、そのほかにもオレンジ、ワインの入ったガラス器とグラス、丸型のパン、手洗い用の水を入れた皿、ナイフなどが静物画としても高い完成度だ描かれていたことが明らかになりました。」と記述あり。
 〇『レオナルド・ダ・ヴィンチ復活『最後の晩餐』』 片桐頼継/著 小学館 1999年
  p.56-60 「メインディッシュは魚料理だった」「パンはふっくらしたものだった」「オレンジまたはレモンの映りこみ」の項目に記述あり。
 △『一冊でわかる名画と聖書』 船本弘毅/監修 成美堂出版 2011年
  p.186  「食卓に魚が書かれたワケ」項目あり。
 △『レオナルド・ダ・ヴィンチの食卓』 渡辺怜子/著 岩波書店 2009年
  p.169 「昨年(2008年)10月25日付朝日新聞の日野原重明氏のエッセイに、レオナルドの「最後の晩餐」の皿の上の魚はウナギであるという記事が書かれていた。」と記述あり。
 〇「朝日新聞」2008年10月25日e5面 
  日野原重明「ダ・ヴィンチとウナギ」に「最近の研究で、描かれているのはウナギのグリルにオレンジスライスを添えたものではないか、という説が浮上したとのことです。最近、発売された米国の食文化雑誌「Gastronomica」に、John Varrianoという研究者が発表したそうです。」と記述あり。
 
2.調査をしたが記述がなかった資料
 ×『西洋美術館』 小学館 1999年
  p.408-409「最後の晩餐」の図版 p.418-419「最後の晩餐」の比較研究について記述あり。メニューについては記述なし。
 ×『君はレオナルド・ダ・ヴィンチを知っているか』 布施英利/著 筑摩書房 2005年
   「『最後の晩餐』、遠近法の秘密」項目あり。メニューについては記述なし。
 ×『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 フランチェスカ・ロメイ/文 講談社 1996年
   図版と「最後の晩餐」について項目あり。メニューについては記述なし。
 ×『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 Y・パンギーリ/文 岩崎書店 1993年
    「最後の晩餐」について記述あり。メニューについては記述なし。
 ×『宮廷人レオナルド・ダ・ヴィンチ』 久保尋二/著 平凡社 1999年
    「最後の晩餐」について項目あり。メニューについては記述なし。
 ×『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 マーティン・ケンプ/[著] 大月書店 2006年   
   「最後の晩餐」について記述あり。メニューについては記述なし。
 ×『レオナルド 最後の晩餐』 ルートヴィッヒ・H・ハイデンライヒ/著 みすず書房 1979年
   修復前の「最後の晩餐」図版あり。メニューについては記述なし。
 ×『知識ゼロからのキリスト教絵画入門』 池上英洋/編著 幻冬舎 2012年
   「最後の晩餐」図版あり。メニューについては記述なし。
 ×『レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ』 レオナルド・ダ・ヴィンチ/[画] 博雅堂出版 1997年
    「最後の晩餐」図版あり。メニューについては記述なし。
 ×『レオナルド・ダ・ヴィンチ絵画の書』 レオナルド・ダ・ヴィンチ/[著] 岩波書店 2014年
  「最後の晩餐」について記述なし。
 ×『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 フランク・ツォルナー/著 タッシェン・ジャパン 2004年
   「最後の晩餐」図版あり。メニューについては記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723 9版)
聖書  (193 9版)
参考資料
(Reference materials)
レオナルド・ダ・ヴィンチ復活『最後の晩餐』 片桐頼継/著 小学館 1999.12 723.37 4-09-606021-6
食べる西洋美術史 宮下規久朗/著 光文社 2007.1 723.05 978-4-334-03387-3
LEONARDO最後の晩餐 ピエトロ・C.マラーニ/著 ニュートンプレス 2000.6 723.37 4-315-51556-6
ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」はなぜ傑作か? 高階秀爾/著 小学館 2014.8 702.099 978-4-09-823030-3
キーワード
(Keywords)
最後の晩餐
レオナルド ダ ヴィンチ
宗教画
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000161909解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!