このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161689
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0077
事例作成日
(Creation date)
2006/05/20登録日時
(Registration date)
2014年11月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月02日 00時30分
質問
(Question)
ハバロスフク州ホリモリン地区及びハバロフスク第5収容所第4支部ドウキ地区は現在のどの位置であるか。
回答
(Answer)
シベリア捕虜に関する資料を調査。
「捕虜体験記4 ハバロフスク編」によると、ホリモリンは日本人捕虜間で呼ばれていた地名で、地図に記載されている地名は“フルムリ”となる。また、ドウキについても、地図上では“ドーキ”と表記される。
フルムリ地区はコムソモリスクから北西に約200km、アムグン川を越えた地点までのことをいい、コムソモリスク市内の収容所を含め、約50ほどの収容所が点在していた。その中で、エボロンから北西を第4支部と言われ、その地域の中にドーキが含まれている。

この「捕虜体験記4」にフルムリ地区の地図が掲載されている。
また、雑誌「オーロラ」第16号の記事「ソ連における日本人捕虜の生活体験を記録する会」に、フルムリとドーキの手書きの地図が掲載されている。
このほか、「タイムズ世界地図帳」でも地名を確認。おおよその位置を確認することができる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地理.地誌.紀行  (290 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 捕虜体験記 4 ハバロフスク地方篇 ソ連における日本人捕虜の生活体験を記録する会∥編 ソ連における日本人捕虜の生活体験を記録する会 1985.10 916/HO/4

2 オーロラ 通巻16号 ソ連における日本人捕虜の生活体験を記録する会 Z304

3 タイムズ世界地図帳 雄松堂書店(発売) 2003 290.38/TI
キーワード
(Keywords)
ハバロスフク
ホリモリン
ドウキ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000161689解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決