このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161483
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻240
事例作成日
(Creation date)
20140912登録日時
(Registration date)
2014年10月26日 10時36分更新日時
(Last update)
2014年12月28日 14時58分
質問
(Question)
世界でワイン法を制定している国はどこか。
回答
(Answer)
下記の資料【1-4】によると、次のようなことがわかった。

【資料1】
「世界のワイン法一覧」(p.322-324)より
 フランス、ドイツ、イタリア、ポルトガル、オーストリア、ギリシャ、ブルガリア、アメリカ、オーストラリア、カナダ、アルゼンチン、チリ、ニュージーランド、南アフリカ、日本

【資料2】
「第5章 世界のワイン」より
 資料1の一覧に掲載されていない国で、ワイン法があると書かれている国:スイス、ハンガリー

【資料3】
 資料1の一覧に掲載されていない国で、ワイン法があると書かれている国:スペイン

【資料4】
次のような解説があった。
 “ワインが生産されているほとんどの国には、ワイン法があります。”(p.16)
 「EUワイン法」について、“国内法化する手続きを経ることなしに、そのまますべての加盟国を拘束する法規範となります。”(p.108)
 “28のEU加盟国の中には、伝統的に厳格なワイン法を持っている国もあれば、そうではない国もあります。”(p.109)

インターネット情報より ※最終確認日:2014.10.26
 チュニジア: http://blog.goo.ne.jp/grass2108/e/39e0e6d226d0af1a67dd5f3aee7fa043  (個人のページ)
 クロアチア: http://www.budouya.jp/products/list.php?category_id=327  (個人のページ)
 イギリス: http://www.meijigakuin.ac.jp/~cls/kiyo/91/hougakukenkyu91_ebihara.pdf  (蛯原健介. ワイン法の立法構想に関する若干の提言―日本のワイン産業・農業を支えるために必要な規定について―. 法学研究. 2011, vol.91, p.144., (明治学院大学研究紀要). )
回答プロセス
(Answering process)
キーワード「ワイン法」で蔵書検索したほか、当館の“ワインコーナー”の資料をブラウジングして探した。

【資料2】の「第5章 世界のワイン」に掲載されているワイン生産国のうち、ワイン法の有無がわからなかった国をインターネットで調べたところ、チュニジアとクロアチアについては個人のページだがワイン法があると書かれているものが見つかった。
日本語の情報源がなかった国は、NDLリサーチナビの各国の法律の調べ方を参考に調べた。また、国名と "wine", "law", "regulation", "legislation" などのキーワードでインターネット検索したところ、モルドバ、ウルグアイ、レバノン、インド(立法中)にはあるらしいことがわかったが、参考程度にお伝えした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
食品工業  (588 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 矢野恒, アカデミー・デュ・ヴァン 著. ワイン受験講座 : アカデミー・デュ・ヴァン受験対策講座公式テキスト 2014. 成隆出版, 2014. p.322-324.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025141362-00 , ISBN 9784915348730
【資料2】 児島速人 著. 児島速人CWEワインの教本 = Test your knowledge of wine : ワインの資格試験完全対応 : 合格するための完全ガイド 2014年版. イカロス出版, 2014. p.156, 160. (イカロスMOOK)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025138283-00 , ISBN 9784863208179
【資料3】 山本博, 高橋梯二, 蛯原健介 共著 , 山本, 博, 1931- , 高橋, 梯二, 1944- , 蛯原, 健介. 世界のワイン法. 日本評論社, 2009. p.143-155.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010631121-00 , ISBN 9784535585737
【資料4】 蛯原 健介/著. はじめてのワイン法. 虹有社, 2014-09.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I056244039-00 , ISBN 9784770900630
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000161483解決/未解決
(Resolved / Unresolved)