このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161302
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0064
事例作成日
(Creation date)
2012/07/16登録日時
(Registration date)
2014年10月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年10月22日 00時30分
質問
(Question)
刑務所や少年院等の矯正プログラムについて知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介。
・『刑務所のいま 受刑者の処遇と更生』(日本弁護士連合会刑事拘禁制度改革実現本部編著
 ぎょうせい 2011.4)
 内容紹介:裁判員制度が始まり、市民の関心が高まる刑務所の姿と受刑者更生のあり方。刑務所が直面する課題と、変わりつつある受刑者の社会復帰に向けた処遇と更生の姿を詳しく、かつわかりやすく描き出す。

・『矯正教育の方法と展開 現場からの実践理論』(矯正協会 2006.3)
 内容紹介:少年院という教育の現場で少年たちと触れ合い、教育の実践を通して苦労を分かち合っている法務教官が、矯正教育の歴史や現状、指導法や指導技術、具体的な教育方法などを紹介。矯正教育の明日への展望を拓く一冊。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
刑法.刑事法  (326 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 刑務所のいま 日本弁護士連合会刑事拘禁制度改革実現本部?編著 ぎょうせい 2011.4 326.52/KE

2 矯正教育の方法と展開 矯正協会 2006.3 369.45/KY

3 国際準則からみた刑務所管理ハンドブック アンドリュー・コイル∥著 赤塚 康∥訳 矯正協会 2004.9 326.52/KO

4 犯罪からの社会復帰とソーシャル・インクルージョン 日本犯罪社会学会?編 現代人文社 2009.1 326.56/HA

5 更生保護制度 福祉臨床シリーズ編集委員会?編 森/長秀?責任編集 弘文堂 2009.6 326.56/KO

6 更生保護制度改革のゆくえ 刑事立法研究会?編 現代人文社 2007.6 326.56/KO

7 非行少年への対応と援助 生島浩∥著 金剛出版 1993.3 327.8/HI

8 非行少年の処遇 近畿弁護士会連合会少年問題対策委員会?編 明石書店 1999.9 327.8/HI

9 少年院を出たあとで 矢部/武?著 現代人文社 2009.10 327.85/SH

10 ゆとり社員の処方せん 池谷/聡?著 朝日新聞出版 2008.7 336.47/Y

11 事例からわかるモンスター社員への対応策 河西/知一?著 泉文堂 2010.11 336.4/J

12 非行少年 青少年問題研究会 1962 369.45/HI
キーワード
(Keywords)
刑務所
 矯正
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000161302解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決