このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161299
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0063
事例作成日
(Creation date)
2012/07/14登録日時
(Registration date)
2014年10月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年10月22日 00時30分
質問
(Question)
・鳥とグライダーの飛び方について
・鳥は理学的にどうやって飛ぶのか
 この2点がわかる資料を探している。
回答
(Answer)
鳥類および航空力学に関する資料を調査。参考になりそうな4冊を紹介。

1『鳥と飛行機どこがちがうか:飛行の科学入門』ヘンク・テネケス著 髙橋健次訳 1999
(内容紹介)
昆虫からジャンボ機まで、空を飛ぶものは実は全て同じ航空力学の原理に従っている。紙飛行機、グライダー、人力飛行機などを取り上げながら、飛行に関する重要な概念を比較によってわかりやすく、明快に説き明かす。

2『鳥の飛翔』オットー・リリエンタール著 田中豊助、原田幾馬訳 東海大学出版会 2006.2
(内容紹介)
 鳥の飛翔に関する力学的知識を23年に及ぶコウノトリの観察研究記録をもとに解説し、さらに研究をもとに木と織物で作成したグライダーの滑走成功までを記録。巻末に1910年発行の原著2版に追加された記述を付け加える。

3『グライダー操縦の基礎』原田覚一郎著 鳳文書林出版販売 1983
 空気や翼、滑空気象などについての記述有り。

4『鳥類学』フランク・B.ギル著 山階鳥類研究所訳 新樹社 2009.11
 p.131より「飛翔」の項があり、航空力学、はばたきについてなど記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航空工学.宇宙工学  (538 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 鳥と飛行機どこがちがうか ヘンク・テネケス?著 高橋/健次?訳 草思社 1999.10 538.1/TO

2 鳥の飛翔 オットー・リリエンタール?著 田中/豊助?訳 東海大学出版会 2006.2 538.1/TO

3 グライダ-操縦の基礎 原田覚一郎∥著 鳳文書林出版販売 1983.3 538.62/G

4 鳥類学 フランク・B.ギル?著 山岸/哲?日本版監修 新樹社 2009.11 488.1/C
キーワード
(Keywords)
鳥類
 航空力学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000161299解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!