このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161282
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0048
事例作成日
(Creation date)
2012/08/08登録日時
(Registration date)
2014年10月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年10月22日 00時30分
質問
(Question)
渥美清がかつて、テレビドラマで 劉連仁の役をやったことがある。新聞記事では確認しているが、図書を探している。渥美清の伝記はいくつか見ている。劉連仁関連の資料には出てこなかった。
回答
(Answer)
Googleで、「渥美清」「劉連仁」「ドラマ」をキーワードに検索

  ●日中友好新聞福島支部版 (電子版) 2006年4月15日号
     http://homepage2.nifty.com/nittyu/shibuban.html
     →1962年に北海道放送で製作・上映され、芸術祭参加作品として同年11月30日にTBSで再放送
      された「不知道」と判明。回答資料4,5の紹介もあり

  ●「おかしな男 渥美清」 【小林信彦】 - hongming漫筆 - 楽天ブログ(Blog)
     http://plaza.rakuten.co.jp/hongming/diary/200601290002/?infoseek_srch_type=0
     →回答資料2の紹介あり

これらを手掛かりに関連蔵書にあたったところ、ドラマの1シーンの写真を収録した回答資料1ほかを発見

日経テレコン21
  →「北へ・・・異色人物伝 96 渥美清 2の1」
     『北海道新聞』2001.5.13 朝刊 p1
       ※これから回答資料7へ。ドラマの1シーンの写真あり
    「私のなかの歴史 元HBC演出・プロデューサー 守分寿男さん 4」
   『北海道新聞』2000.11.7 夕刊 p3
   「今日の話題 劉さんと寅さん」
   『北海道新聞』2000.9.8 夕刊 p1

   ※新聞記事は調査済みとのことだが、一応紹介
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
映画  (778 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 週刊TVガイド[東京版] 第1巻第17号 東京ニュース通信社 1962.11.22 Z111 p29-30:「不知道」 渥美清の写真あり

2 おかしな男渥美清 小林/信彦?著 新潮社 2000.4 778.21/A 「7 最初の成功」に記事あり

3 定本日本の喜劇人 喜劇人篇 小林/信彦?著 新潮社 2008.4 775.2/TE/2 『おかしな男渥美清』所収 p351-357:「7 最初の成功」

4 山川方夫全集 第4巻 小説 第4,戯曲・放送台本 冬樹社 1969 918.6/Y/4 p540-591:不知道(テレビドラマ) p614:「不知道」昭和37年11月30日HBC-TVうおり「りゅうれんじん」として芸術祭参加とあり

5 山川方夫全集 第5巻 エッセイ 冬樹社 1970 918.6/Y/5 p152-156:「正常と言う名の狂喜」 ※関連記事

6 芸術祭30年史 文化庁文化部芸術課∥編 文化庁文化部芸術課 1976 702.16/B p316:「不知道」

7 北へ…異色人物伝 続 北海道新聞社∥編 北海道新聞社 2001.9 281.04/KI/2 p274-278:渥美清 ※北方資料

8 北海道放送二十年 北海道放送株式会社史編纂室∥編 北海道放送社史編集委員会 1972.9 699.38/HO p545 ※北方資料
キーワード
(Keywords)
渥美清
 劉連仁
 ドラマ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000161282解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!