このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000160565
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
若松:一般 礒村1
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年10月03日 16時46分更新日時
(Last update)
2015年11月15日 17時02分
質問
(Question)
奈良県にある談山(たんざん)神社を開いた定慧(じょうえ、貞恵・定恵とも記述あり)について知りたい。併せて、談山神社の塔がなぜ十三重なのか知りたい。
回答
(Answer)
定慧は、中臣鎌足(藤原鎌足)の長子で、弟に藤原不比等がいた。
十三重塔の由来について該当する資料がみつからなかったが、日経新聞ウェブ版に「(時の回廊)鞠に託した国造りの志 談山神社」の中に参考になる記述『談山神社の宮司によると古代中国の五行思想に由来するのではないか』がみつかった。ここから、五行思想についての文献を検索、提供した。
回答プロセス
(Answering process)
①まず、定慧(じょうえ)について調査をした。人名辞典に記述があったので、そこで父が中臣鎌足(藤原鎌足)、弟に藤原不比等がいることが判明した。
②建築・宗教関係の資料の中に五重塔の由来などは資料にあったが、十三重塔の由来について該当する資料がみつからなかった。
③インターネットで検索すると日経新聞 関西版2014年5月23日号の連載記事「(時の回廊)鞠に託した国造りの志 談山神社」の中に参考になる記述『談山神社の宮司によると古代中国の五行思想に由来するのではないか』がみつかった。ここから、五行思想についての文献を検索。
④ご利用者に日経新聞関西版に該当記事があることを伝え、五行思想ついての記述がある資料を提供。後日、ご利用者本人が新聞社に連絡、新聞を郵送購入されたので、調査終了とした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
日本人名大事典 3 サ-タォ 下中 邦彦/編 平凡社 1979 p362
日本古代人名事典 阿部 猛/編著 東京道出版 2009 p361
日本仏教人名辞典 法蔵館 1992 p344
藤原氏の謎 邦光 史郎/著 光文社 1993
藤原家伝を読む 篠川 賢/編 吉川弘文館 2011
平凡社大百科事典 い-か 2巻 加藤 周一/ほか編 平凡社 1984 p125
凡社大百科事典 か-き 3巻 加藤 周一/ほか編 平凡社 1984 p368
平凡社大百科事典 て-とん 10巻 加藤 周一/ほか編 平凡社 1985 p549
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
日経新聞ウェブ版 2014年5月23日「(時の回廊)鞠に託した国造りの志 談山神社」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC16018_W4A510C1AA1P00/
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000160565解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!