このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000160375
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14083014169139
事例作成日
(Creation date)
2014/09/02登録日時
(Registration date)
2014年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
トンボの成虫を飼うにはどうしたらよいか。餌などを知りたい。
回答
(Answer)
『生きものつかまえたらどうする?』によると、トンボの成虫を飼うことはむずかしいとの事である。
『とんぼ・やご』『ギンヤンマ観察事典』『飼い方観察完全ガイド』3巻に、えさについての記述がある。トンボのえさは生きた昆虫である。死んだ虫をつかまえて食べることはしないので、えさをやる場合は虫や切ったミールワームなどをトンボの口へ持っていって食べさせる。
室内で飼う方法は『飼い方観察完全ガイド』3巻に記述がある。網で大きなかごを作るか、レースのカーテンを閉めた部屋で飼うとよい。
また、室内で飼うのが困難な場合は、庭やベランダなどに水場を作ってトンボを呼ぶ方法もある。『とんぼ・やご』『トンボ』によると、大きめのプランターなどに土と水を入れ、水草や水辺で育つ植物を植えておくと、そこに集まる虫をトンボが食べに来るとの事である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
動物学  (480 9版)
参考資料
(Reference materials)
秋山幸也文 松橋利光写真『生きものつかまえたらどうする?』偕成社,2014,55p.参照はp.41
清水潔監修と指導『とんぼ・やご』実業之日本社,1999,49p.参照はp.15,p.42-43
小田英智構成・文 松山 史郎写真『ギンヤンマ観察事典 』偕成社,1996.9,39p.参照はp.16
木村義志『飼い方観察完全ガイド』3巻 学研,2007,47p.参照はp.43
中瀬潤『トンボ』あかね書房,2010,63p.参照はp.50-51
キーワード
(Keywords)
トンボ
昆虫-飼育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014083014132569139
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000160375解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!