このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000160351
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14062913469083
事例作成日
(Creation date)
2014/6/30登録日時
(Registration date)
2014年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
JRの「みどりの窓口」で使われている列車予約システムの開発の歴史について知りたい。
回答
(Answer)
『旅人をつなぐ“マルスシステム”開発ストーリー』、『みどりの窓口を支える「マルス」の謎 世界最大の座席予約システムの誕生と進化』にマルスシステム開発の歴史について詳細な記載がある。

特に、『旅人をつなぐ”マルスシステム”開発ストーリー』には、巻末に「マルス開発小史」として、1960年~2004年までに使われたマルスシステム名や使用開始年月、主要機能などを記録した表があり、マルス開発の歴史を一目で見ることができる。

また、『プロジェクトX挑戦者たち23』、『匠たちの挑戦2』には、マルスシステム開発に携わった穂坂衛を中心にした開発ストーリーが紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
参考資料
(Reference materials)
金子則彦『旅人をつなぐ“マルスシステム”開発ストーリー』 アイテック情報処理技術者教育センター,2005.2,150p. 参照はp.6-150.
杉浦一機『みどりの窓口を支える「マルス」の謎 世界最大の座席予約システムの誕生と進化』 草思社,2005.10,231p. 参照はp.37-138.
NHKプロジェクトX制作班『プロジェクトX挑戦者たち23 走破せよ大志への道』 日本放送出版協会,2004.7,348p. 参照はp.170-226.
研究産業協会『匠たちの挑戦2 日本発、技術開発物語』 オーム社,2002.12,284p. 参照はp.98-127.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014062913430669083
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000160351解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!