このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000160043
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域267
事例作成日
(Creation date)
2014年09月02日登録日時
(Registration date)
2014年09月19日 13時50分更新日時
(Last update)
2014年09月22日 09時01分
質問
(Question)
自分の先祖は磐城郡下平窪村に住んでいたが、磐城郡が石城郡になった時期と、下平窪村が平窪村になった際の合併村と時期を教えてほしい。また、戸籍法が明治5年に制定されたはずだが、何月何日か?
回答
(Answer)
明治15年6月5日 下平窪村合併(下平窪村と西平窪村)
明治22年4月1日 平窪村合併(幕之内村・鯨岡村・大室村・下平窪村・上平窪村・中平窪村・四ツ波村・中塩村)
明治29年4月1日 菊多郡・磐前郡・磐城郡の3郡が合併して石城郡に。

旧戸籍法(戦前の法律のため旧戸籍法と呼ぶ)は明治4年4月4日に公布、翌5年2月1日施行
回答プロセス
(Answering process)
1.当館図書システムLooks-iにて 「地名 いわき」を検索 『地名の変化にみる、いわきの近代化』(資料①)を発見 下平窪村の合併について記載有
2.『いわき市史第3巻 近代』で明治時代を中心に縦覧。下平窪村の合併及び菊多郡・磐前郡・磐城郡の合併の記載有
3.当館図書システムLooks-iにて 「戸籍」を検索 『現行戸籍制度50年の歩みと展望』(資料③)を発見
4.レファレンス協同サービスで、「戸籍法」を検索 他館のレファレンスあり 『法令全書 明治4年』 に記載があるとのこと(当館に所蔵なし)国会図書館HPの国会図書館サーチを実施。インターネット公開の当該図書(資料④)を発見し閲覧した。
5.レファレンスの回答作成の際に先輩職員のアドバイスにより『いわき市内地域別データファイル』(資料②)を閲覧した。
事前調査事項
(Preliminary research)
戸籍法は明治5年施行。5村合併で平窪村になった。※調査の結果、5村というのは誤解であった。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『地名の変化にみる、いわきの近代化』 p6 37 [総合K-291-チ- 1111966469]
【資料②】『いわき市内地域別データファイル』p36 [総合K-318.2-イ-2013 1114422817]
【資料③】『いわき市史第3巻近代』p39 141~143 149 [総合K-210.1-1-イ-  1110038526]
【資料④】『現行戸籍制度50年の歩みと展望』 p50~51 日本加除出版 [総合X-324.8-ゲ1111407423]
【資料⑤】『法令全書 明治4年』p114~138 [国立国会図書館デジタルコレクション]
キーワード
(Keywords)
戸籍
戸籍法
壬申戸籍
地名
いわき
下平窪村
磐城郡
石城郡
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000160043解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!