このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000159618
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-2057
事例作成日
(Creation date)
2014年05月10日登録日時
(Registration date)
2014年09月10日 20時59分更新日時
(Last update)
2015年04月01日 17時15分
質問
(Question)
特攻隊の名簿はないか。
回答
(Answer)
1.『特別攻撃隊全史』(特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会、2008.8)
  第一部第二編に特別攻撃隊戦没者名簿(海軍、陸軍)、第二部に準特別攻撃隊戦没者名簿(海軍、陸軍)がある。

2.『血戦特別攻撃隊の記録』(ツバサ広業、2000.7)
  都道府県ごとに、陸軍、海軍の戦没者名簿を掲載。

3.『特別攻撃隊の記録 陸軍編』(押尾一彦著、光人社、2005.4)
  「陸軍特別攻撃隊隊員名簿」を掲載。

4.『特別攻撃隊の記録 海軍編』(押尾一彦著、光人社、2005.2)
  pp.157-243に「海軍神風特別攻撃隊出撃一覧表」あり。神風特別攻撃隊別に、出撃日時、階級、氏名、出身、所属部隊、機種、任務、発進時間、発信地、目標、生地を記載。

5.『写真が語る「特攻」伝説』(原勝洋著、ベストセラーズ、2006.11)
  p.295~「特攻の攻撃と成果」の項に、出撃日ごとに隊名と隊員名を掲載。

6.『特攻の実証』(小川武著、鳥影社、2001.9)
  日別に隊名と隊員名を掲載。

その他、『国立国会図書館所蔵近代日本軍事関係名簿類目録』(国立国会図書館デジタルコレクションにて全文公開)、国立国会図書館作成データベース「近代日本軍事関係文献目録」で該当資料を調査することもできる。
回答プロセス
(Answering process)
・自館システムで「特攻」「特別攻撃隊」「名簿」等のキーワードを組み合わせて検索し、該当資料を提供。

・国立国会図書館サーチで同様の検索を行い、『国立国会図書館所蔵近代日本軍事関係名簿類目録』を確認。その記述内容から、リサーチ・ナビ「軍事関係の名簿の調べ方」より、データベース「近代日本軍事関係文献目録」の検索を実施。

・自治体や地域が作成している戦没者名簿も参考になると思われたが、探している人物が他県の出身であったため、自館に所蔵がなく上記資料を案内した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国防.軍事  (390)
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
1.『特別攻撃隊全史』(特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会、2008.8)
2.『血戦特別攻撃隊の記録』(ツバサ広業、2000.7)
3.『特別攻撃隊の記録 陸軍編』(押尾一彦著、光人社、2005.4)
4.『特別攻撃隊の記録 海軍編』(押尾一彦著、光人社、2005.2)
5.『写真が語る「特攻」伝説』(原勝洋著、ベストセラーズ、2006.11)
6.『特攻の実証』(小川武著、鳥影社、2001.9)
キーワード
(Keywords)
特攻隊
特別攻撃隊
太平洋戦争
戦没者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000159618解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決