このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000159234
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1217
事例作成日
(Creation date)
2014年09月01日登録日時
(Registration date)
2014年09月01日 18時14分更新日時
(Last update)
2014年09月04日 16時31分
質問
(Question)
富士山周辺の地図はないか。できれば等高線の入ったものがよい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介。
・『富士山ハイキング案内』(伊東フミヒロ/東京新聞/2012)
・地理院地図(電子国土Web)
  http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/?crs=1&lon=138.72738766959&lat=35.360645149445&z=16#crs=1&lon=138.72739&lat=35.36065&z=16&zoom=16&layers=BTTT (最終確認日:2014年9月1日)
回答プロセス
(Answering process)
①ガイドマップの付録地図がよいかと思い、『るるぶ富士山富士五湖御殿場富士宮』(JTBパブリッシング/2014)を提示。
→ここで、等高線の入った地図を希望されてることが判明。

②自館検索システム(OPAC)で「キーワード=富士山 & NDC=291(日本の地理)」を検索。
→ヒットした資料のうち、『富士山ハイキング案内』(伊東フミヒロ/東京新聞/2012)を確認。
 等高線の入った部分的な地図が数ページに分かれて掲載されていた。

 できれば全体図が入ったものがよいとのことだったが、当館所蔵の資料では確認できず。

③レファレンス協同データベースで「富士山 等高線」をキーワード検索。
→秋田県立図書館様と香川県立図書館様の2事例がヒット。
 ( https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdsearch/index.php?page=simple&type=reference&st=score&asc=desc&oldkw=&oldmc=25&oldst=score&oldasc=desc&kwup=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%80%80%E7%AD%89%E9%AB%98%E7%B7%9A&schup_btn=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&mcup=25 )(最終確認日:2014年9月1日)

 両事例で紹介されていた、国土地理院が提供するサービス「地理院地図(電子国土Web)」を紹介。
http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/?crs=1&lon=138.72738766959&lat=35.360645149445&z=16#crs=1&lon=138.72739&lat=35.36065&z=16&zoom=16&layers=BTTT )(最終確認日:2014年9月1日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
るるぶ富士山富士五湖御殿場富士宮 '15. JTBパブリッシング, 2014. (るるぶ情報版. 中部 ; 13)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025484391-00 , ISBN 9784533098369
新しい社会科地図. 東京書籍, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023680707-00 , ISBN 9784487120550
キーワード
(Keywords)
富士山
地図
等高線
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
秋田県立図書館
香川県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
地理
質問者区分
(Category of questioner)
一般女性
登録番号
(Registration number)
1000159234解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!