このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000159216
提供館
(Library)
東京大学附属図書館 (3100002)管理番号
(Control number)
ASK0000020540
事例作成日
(Creation date)
2008年09月03日登録日時
(Registration date)
2014年09月01日 11時39分更新日時
(Last update)
2014年12月26日 13時24分
質問
(Question)
旧帝国大学の徽章について調べています。どのようなものであったかが分かる資料をお持ちですか。また何を調べればわかるでしょうか。
回答
(Answer)
東京帝國大学について調査しました。
下記の図書に、徽章を含む、服装の規則(服制)についての記述がありました。
(1)東京大学百年史 / 東京大学百年史編集委員会編 ; 部局史 1 - 資料 3. - [東京] : 東京大学 , 1984.1-1987.3.(総合図・参考室 377.2:To46)
 ●通史 1, p 630 「公式に制服と制帽が制定されたのは、帝国大学に改組された明治十九年(一八八六)の四月二十八日であった。
それに先立ち同月十六日に左の上申が文部省になされていた。(中略)(上申の)別紙図面には夏冬の上着、ズボン、頭巾、外套、夏冬の帽子、
「大学」の徽章、ボタン、上着の襟章(中略)等が彩色で示されている。」
 ●資料 1, p 845-846 上で述べられている上申「学生及選科生服制ノ義伺 明治十九年四月十六日上申」が図とともに掲載されています。
そこに「大學」の文字を図案化した徽章の図が載っています。

下記にも同じ内容の記述がありました。
(2)東京帝國大學五十年史 / 東京帝國大學 [編] ; 上册, 下册. - [東京] : 東京帝國大學 , 1932.11.(総合図・参考室 377.2:To46)
上冊, p 1090
「明治十九年四月二十八日大學院及分科大學學生服制を定め十一月十一日より實施する事と為す。
今日本學學生に於て使用しつつある服制は、大體に於て此の時定められしものなり。
(中略)明治十九年四月十六日圖を添えて文部省に許可を伺い出でたる服制案あり参考の為め左に採録すべし。」
(こちらには図はありません)

他の帝国大学についても、「何十周年史」といった資料が刊行されていれば、
それらが参考になるのではないでしょうか。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372 9版)
大学.高等.専門教育.学術行政  (377)
参考資料
(Reference materials)
東京大学百年史編集委員会 編. 東京大学百年史 部局史 1. 東京大学出版会, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001790840-00 , ISBN 4130010573
東京帝国大学. 東京帝国大学五十年史 上,下. 東京帝国大学, 1932.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000675180-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000159216解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!