このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158967
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001003688
事例作成日
(Creation date)
2014/07/09登録日時
(Registration date)
2014年08月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年08月28日 00時30分
質問
(Question)
上告状・上告受理申立書の書式や記入例が掲載されている資料はありますか。
回答
(Answer)
まず、府立図書館の蔵書で内容が確認できたものについて、以下にご紹介します。

1.『よくわかる本人訴訟Q&A:裁判は自分でできる!』(新銀座法律事務所/編 法学書院 2010.2)当館請求記号【327.2/437N】貸出可
p.123「書式25 上告状」、p.124「上告受理申立書」が掲載されています。

2.『実践判例行政事件訴訟法』(山村恒年/編著 三協法規出版 2008.2)【323.9/426N】貸出可
p.420「上告状兼上告受理申立書書式例」が掲載されています。

3.『訴訟は本人で出来る 2007年版(本人でできるシリーズ)』(石原豊明/[ほか]著 2007.3)【327.2/3N】貸出可
p.191「上告状の書き方」に、「上告状の書き方は控訴状の書き方と同じである。「控訴」という文字の代りに「上告」と書き直したような形でよい。」として、p.189「書式31 控訴状」が掲載されています。(ちなみに、この書式と1の「書式25 上告状」は同じではありません)

なお、この最新版『訴訟は本人で出来る 第2版:自力で勝ち取る』(2012.9)」は府立図書館では所蔵しておりません。

4.『法律文書作成の基本』(田中豊/著 日本評論社 2011.2)【320.7/43N】貸出可
p.230「上告受理申立書の構成」が掲載されています。

また、参考までにインターネット情報もお知らせしておきます。

5.東京高等裁判所「申立て等で使う書式例」(2014/7/9現在)
http://www.courts.go.jp/tokyo-h/saiban/tetuzuki/syosiki/
上告状、上告受理申立書、上告状兼上告受理申立書がそれぞれ記載例と一緒に紹介されています。
ちなみに上告状・上告受理申立書・上告状兼上告受理申立書は、それぞれ上記の1・2・3と異なった書式です。

6.仙台高等裁判所「申立て等で使う書式例」(2014/7/9現在)
http://www.courts.go.jp/sendai-h/saiban/tetuzuki/syosiki/
上告状、上告受理申立書、上告状兼上告受理申立書がそれぞれ記載例と一緒に紹介されています。
5とは少し異なった書式です。

7.ぎょうせいオンライン「民事訴訟マニュアル 書式のポイントと実務」(2014/7/9現在)
http://shop.gyosei.jp/contents/cs/info/3100518/html/minso0203.html
出版社「ぎょうせい」のHPです。
「上告状」「上告受理申立書」「上告状兼上告状受理申立書」がありますが、上記のいずれとも少し異なった書式です。

[事例作成日: 2014年7月9日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
司法.訴訟手続法  (327 8版)
参考資料
(Reference materials)
よくわかる本人訴訟Q&A新銀座法律事務所∥編法学書院 (123,124)
実践判例行政事件訴訟法山村/恒年∥編・著三協法規出版 (420)
訴訟は本人で出来る石原/豊昭∥[ほか]著自由国民社 (191,182)
法律文書作成の基本田中/豊∥著日本評論社 (230)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000158967解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!