このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158759
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2014-0033
事例作成日
(Creation date)
2014/06/30登録日時
(Registration date)
2014年08月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年08月23日 00時30分
質問
(Question)
機械製図で使用する三角法について知りたい。また、三角法を図示した資料はないか。
回答
(Answer)
『図学用語辞典』によりますと、「直投影法または実用製図において第三象限に対象となる物体を置いて表現する描画法.第三角法ともいう.」とあります。『機械製図マニュアル』には第三角法の特長として、「①対象物の正面側の投影面を基準にした直方体の各平面を展開した展開図に相当するので、投影図から対象物を立体的に再現しやすい。(中略)②隣り合う図形との関連を容易に読み取ることができるので、対象物の形状が容易に組み立てられる。③左及び/又は右側面図を半断面で表しても、図形を正確に読み取ることができる。④寸法を指示した場合、更に図を正確に読み取ることができる。」とあります。三角法(第三角法)を図示した資料としては、上記の『機械製図マニュアル』のほか、『失敗しない機械製図の描き方・表し方』、『初心者のための機械製図』、『役にたつ機械製図』、『図面の見方・描き方』などがあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
機械力学.材料.設計  (531 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 図学用語辞典 日本図学会∥編 森北出版 2009年 R-5018-ニ p.52

2 機械製図マニュアル 桑田浩志∥共著 徳岡直靜∥共著 日本規格協会 2010年 G-5319-キ p.93-94

3 失敗しない機械製図の描き方・表し方 中西佑二∥著 池田茂∥著 日刊工業新聞社 2007年 G-5319-ナ p.30-32

4 初心者のための機械製図 植松育三∥共著 高谷芳明∥共著 森北出版 2010.11 G-5319-ウ p.18-20

5 役にたつ機械製図 林洋次∥編著 朝倉書店 2013.9 G-5319-ハ p.17-19

6 図面の見方・描き方 真部富男∥著 工学図書 2005年 G-5018-マ p.35-37
キーワード
(Keywords)
三角法
第三角法
機械製図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2110049-2601(野洲図書館提供)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000158759解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!