このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000157241
提供館
(Library)
千葉県立東部図書館 (2110047)管理番号
(Control number)
千県東-2014-0001
事例作成日
(Creation date)
2013/07/09登録日時
(Registration date)
2014年08月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年08月01日 12時42分
質問
(Question)
変わり蕎麦について知りたい。
回答
(Answer)
『さらしなの暖簾に伝わる変わり蕎麦』【資料1】p21「4 色物・変わり蕎麦の歴史」1751(寛延4)年頃の『蕎麦全書』に「近江屋」という蕎麦屋で変わり蕎麦が品書きにのっていた、という記述あり。昔の文書に遺されていた変わり蕎麦のレシピも書かれている。
『蕎麦の事典』【資料2】p47「変わり蕎麦」、p13「色物」、p76「更科粉」さらしな粉が精製されるようになった江戸中期から、変わり蕎麦が登場したと書かれている。
『蕎麦辞典』【資料3】p67「変りそば」p25「色物」、p94「さらしな粉」百種以上の変わりそばがあるとの記述あり。さらしな粉が精製されるようになったことで生まれたものと書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
1.自館OPACを全項目「カワリソバ」で検索。【資料1】がヒット。
2.参考図書の383(衣食住の習俗)、596(食品・料理)の棚をブラウジング。【資料2】、【資料3】に「かわりそば」の項あり。【資料1】p21で変わり蕎麦は「色物」とも呼ぶことがわかったので、「色物」の項も参照する。

なお以下の資料にもあたったが、該当の記述はなかった。
『こだわりのそば打ち入門 二八から生粉打ちまで』(唐橋宏著 日本放送出版協会 2000)
『農家が教える雑穀・ソバ 育て方・食べ方』(農文協編 農山漁村文化協会 2011)
『ソバ 条件に合わせたつくり方と加工・利用』(本田 裕著 農山漁村文化協会 2000)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『さらしなの暖簾に伝わる変わり蕎麦』(藤村和夫著 家の光協会 2007)(2101998230)
【資料2】『蕎麦の事典』(新島繁編著 柴田書店 1999)(2101115832)
【資料3】『蕎麦辞典』(植原路郎著 東京堂出版 2002)(2101477528)
キーワード
(Keywords)
変わり蕎麦(カワリソバ)
変りそば(カワリソバ)
変わりそば(カワリソバ)
色物(イロモノ)
さらしな粉(サラシナコ)
更級粉(サラシナコ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000157241解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!