このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000157200
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図20140311-1
事例作成日
(Creation date)
2014年03月11日登録日時
(Registration date)
2014年07月31日 16時39分更新日時
(Last update)
2014年07月31日 16時40分
質問
(Question)
パソコンの本には、分類が007など、0から始まるものと、547など、5から始まるものの2種類があり、混乱した。
コンピューター関係の本は、どのような基準で0から始まるものと、5から始まるものに分けられているのか。
図書館へ行き、0から始まる書棚と5から始まる書棚を調べたが、何回も行き来して困った。
回答
(Answer)
福井県立図書館では、本を並べる分類として「日本十進分類法 8版」を採用している。
「日本十進分類法 8版」では、「007」は「情報科学」を意味し、「007」の下位分類の「007.6:データ処理」に、プログラミングやソフトウェア関連資料の多くが収められている。
「547」は「通信工学」を意味し、「547」の下位分類「547.4:データ通信」に、HTMLなどのホームページやウェブデザイン関連資料が収められている。
つまり、コンピュータ関係資料は、基本的には、ネットワーク関連は「5」へ、それ以外は「0」に収まることになる。
ただし、JavaScriptなどネットワーク関連資料でありながら、「0」に分類される資料も多々ある。
JavaScriptの場合、ホームページ制作以外にも汎用できる内容の場合には、プログラミング言語資料(007.64)として「0」に収めるし、ホームページ制作が主な内容の場合には、データ通信資料(547.4)として「5」に収める。
(例1)『JavaScriptで学ぶ関数型プログラミング』マイケル・フォーガス/著 オライリー・ジャパン 2014年(分類:007.6)
(例2)『詳解HTML&CSS&JavaScript辞典』大藤幹/著,半場方人/著 秀和システム 2011年(分類:547.4)

「日本十進分類法 8版」では、分類が2つ以上にまたがる資料の場合、内容の多くを占める分類に収める。
「日本十進分類法」は大変便利な分類法であり、国内の多くの図書館で採用されているが、コンピュータ関連については、少々使い勝手の悪いものとなっている。
それを補うべく福井県立図書館では、「007」の資料を「547」の書架に隣接して並べるなど、コンピュータ関連資料を一か所に集めて置くことや「Excel」などの小見出しを付けることによって利便性の向上を図っている。
ただ、上記のJavaScriptのように、不便な点は未だ多々あるため、利便性の向上については現在も模索中である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
資料の収集.資料の整理.資料の保管  (014 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
図書館排架
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000157200解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter








新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ