このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156805
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-039
事例作成日
(Creation date)
2013年09月03日登録日時
(Registration date)
2014年07月25日 15時52分更新日時
(Last update)
2014年09月24日 14時51分
質問
(Question)
『古事類苑』政治部二五の上、《叙位》の書き出しの「考期」とはどういう意味か知りたい。
回答
(Answer)
「考期」の語、そのものを解説する記述は見つからなかったが、「考課」の解説に「考期」に関連すると思われる記述があった。
回答プロセス
(Answering process)
1.該当箇所を確認する。
『古事類苑 19 政治部』(神宮司庁編 吉川弘文館 1970)
 p1461に「考期 八月一日ヨリ翌年七月三十日マデノ間ヲ考期トス」とあり。

2.歴史辞典等を調べる。
『国史大辞典 15 下 索引』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1997)
 〈考期〉の項なし。
『国史大辞典 7』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1986)
 〈叙位〉の項に〈考期〉の単語や記述はないが、参考関連項目に〈考課〉という語がある。
『国史大辞典 5』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1985)
 〈考課〉の項に「律令官人の考仕つまり勤務評定」とある。以下該当部分を引用する。
「外散位は国衙に籍のある散位クラスで、のちに外分番ともよぶ。その毎年の評定には、八月一日-翌年七月末の年度に、内・外長上は二百四十日(中略)の上日つまり出勤日数が必須の前提となり、原則としてこの日数に満たなければ、その年度は評定の対象から除かれた。」
『古事類苑』の〈敍位〉の期日と一致することから、意訳として「評定期日」のような言葉であると推測する。

『広辞苑』(新村出編 岩波書店 1969)で〈評定〉を引くと、「①評議して定めること。②一定の尺度に従って価値・品等などを定めること。」とある。

3.古事類苑に関連する資料を調べる。
『古事類苑新仮名索引』(倉本一宏編 吉川弘文館 2010)
 〈こうき 考期〉の項はないが〈こうか 考課〉はあり。「政治部 1 1208」とあり。
『古事類苑 19 政治部』
 p1208(「政治部21 上編 考選」)であるが、該当部分は不明である。p1203に「其主典以上ノ官人、及ビ分番ノ人ノ年中ノ行、能、功、過ハ八月一日ヨリ翌年七月三十日マデヲ考期トシテ、本司ノ主典毎日實録シ、(後略)」とあり。
『三大編纂物群書類従・古事類苑・国書総目録の出版文化史』(熊田淳美著 勉誠出版 2009)
 書名のとおり、各書籍の編纂・出版事情(『古事類苑』は明治期)を研究した内容で、質問の趣旨には合わない。

4.外国語辞典を調べる。
『熊野中国語大辞典』(熊野正平編 三省堂 1984)
 〈考〉の項に「[考期]試験期日」とあり。

5.《自館目録》を〈律令官人制〉で検索する。
『律令官人制と地域社会』(中村順昭著 吉川弘文館 2008)
 p194-218「第1章 律令郡司の四等官」の章に、考課についての記述はあるが考期についてはなし。
『律令官人給与制の研究 日本史学研究叢書』(高橋崇著 吉川弘文館 1970)
 p315「官人の考期は、八月一日にはじまり七月三十日に終る。」とあり、以下、考課についての説明が続く。

以上のことから、考期とは「考課の対象となる期日」として使用されていたと思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『国史大辞典 5』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1985), ISBN 4-642-00505-6
『古事類苑 19 政治部』(神宮司庁編 吉川弘文館 1970)
『熊野中国語大辞典』(熊野正平編 三省堂 1984), ISBN 4-385-12171-0
『律令官人給与制の研究 日本史学研究叢書』(高橋崇著 吉川弘文館 1970)
キーワード
(Keywords)
考期
考課
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000156805解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!