このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156763
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-918
事例作成日
(Creation date)
20131105登録日時
(Registration date)
2014年07月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年07月25日 00時30分
質問
(Question)
元寇の文永の役(1274年)において、日本の武士が元軍の大将を射落としたそうだが、それぞれの名前を知りたい。そのことが載っている原典もわかるとよい。
回答
(Answer)
参考資料1『鎌倉武家事典』p.417
  1274年10月20日、博多・箱崎方面での戦いにおいて、“敵の副司令劉復亨が、少貮景資の矢をうけて落馬したと伝えられている”との記述あり。

参考資料2『日本中世史事典』p.160
  1274年10月20日、“筥崎では日本側の武将少弐(武藤)景資がかろうじて劉復亨を負傷させる”との記述あり。

参考資料3『誰でも読める日本中世史年表』p.134、典拠一覧p.58
  1274年10月20日の文永の役の記事において、典拠書名を「八幡愚童訓」としている。典拠一覧によれば「八幡愚童訓」は『日本思想大系20』に収録されている。

参考資料4『日本思想大系 20(八幡愚童訓 甲)』p.185
  “少弐入道ガ子三郎右衛門景資”が“蒙古ノ大将軍ト覚敷者長七尺計ノ大男”を射落とす記事があり、“葦毛ノ馬ニ金覆輪ノ鞍置タルガ走廻シヲ捕テ後ニ尋ヌレバ、蒙古一方ノ大将軍流将公之馬也ト、生捕共申ケリ”とある。

参考資料5『中國・朝鮮の史籍における日本史料集成 正史之部1』p.112
  「新元史 巻143 劉復亨傳」に、“日本将三郎景資.射復亨墜馬.”とある。

参考資料6『中國・朝鮮の史籍における日本史料集成 三國高麗之部』p.280
  「高麗史節要 巻19」に“而劉復亨中流矢.先登舟.故遂引兵還.會夜大風雨.”とある。
回答プロセス
(Answering process)
( )内は索引語、検索式、キーワード等①日本史の基本参考図書である『国史大辞典』(「文永・弘安の役」)と『日本史大事典』(「モンゴル襲来」)に記載がないことを確認。→記載なし。②元寇の時期である、中世・鎌倉期に特化した参考図書を調査。(「1274年 文永の役」)→『鎌倉武家事典』『日本中世史事典』にそれぞれの名前の記載あり。③②の中で、原典についての記載がないかも併せて調査。(「1274年 文永の役」)→『誰でも読める日本中世史年表』に、文永の役の記事典拠は「八幡愚童訓」とあり。巻末典拠一覧によれば、「八幡愚童訓」は『日本思想大系20』に収録。④中国や朝鮮の歴史書に記述がないか調査。(「元史」「高麗史」で所蔵タイトル検索。「1274年」近辺の項目を調査)→読み下し文で記述された『高麗史日本伝 上』には記載なし。漢文で記述された『中國・朝鮮の史籍における日本史料集成 正史之部1』(新元史)『中國・朝鮮の史籍における日本史料集成 三國高麗之部』(高麗史節要)に記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 鎌倉武家事典 出雲 隆/編 青蛙房 1978 210/42R/11
2 日本中世史事典 阿部 猛/編集 朝倉書店 2008.11 210/4R/373
3 誰でも読める日本中世史年表 吉川弘文館編集部/編 吉川弘文館 2007.10 210/4R/352
4 日本思想大系 20 岩波書店 1975 121/08/1-20
5 中國・朝鮮の史籍における日本史料集成 正史之部1 日本史料集成編纂会/編 国書刊行会 1975.12 210/088/43
6 中國・朝鮮の史籍における日本史料集成 三國高麗之部 日本史料集成編纂会/編 国書刊行会 1978.9 210/088/43B
7 国史大辞典 12 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1991.6 210/03R/70-12
8 日本史大事典 6 平凡社 1994.2 210/03R/120-6
9 高麗史日本伝 上 武田 幸男/編訳 岩波書店 2005.5 221/04/7
キーワード
(Keywords)
元寇 蒙古襲来 モンゴル襲来 高麗 朝鮮 少弐景資 劉復亨
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000156763解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!