このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156750
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-928
事例作成日
(Creation date)
20130402登録日時
(Registration date)
2014年07月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年07月25日 00時30分
質問
(Question)
梅の品種「白加賀」について書いてある書籍はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

参考資料1『園芸植物大事典 1』p.294
  白加賀についての記述があり、“青ウメ・漬けウメ兼用品種”“結実性の高い豊産品種”“果実は大果で約30g、品質は優れている”などとされている。

参考資料2『果実の事典』p.154
  ウメの【生産と消費】の項目で、ウメの全国の総生産量中、白加賀が1割強を占めること等が書かれている。久留米市民図書館に所蔵あり。

参考資料3『ウメ・イチジク・ビワ』p.66
  「各品種の栽培特性」中に“白加賀(しろかが)”の項目がある。“本種は来歴がまったく不明の優良種である”とする一方で、“江戸時代から加賀白梅の名で栽培された品種と推定される”と書かれている。樹木、花、果実等について記述されている。

参考資料4『梅しごと』p.21
  「梅の品種」のページがあり、その中で“「白加賀」は関東で多く栽培され、全国に分布している品種。大粒の果実は肉質がよく、梅酒にも梅干しにも適しています。”とある。

参考資料5『日本の梅・世界の梅』p.42
  第4章「ウメの品種・系統・分類」の中に白加賀についての記述がある。“現在でも広く栽培されているが、起源は不明である”とあるほか、特徴が簡単に記されている。

参考資料6『果樹園芸大百科 8』p.43
  参考資料3と同じ内容の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
参考図書コーナーを探した。分類620~627、383の棚を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
果樹園芸  (625 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 園芸植物大事典 1 塚本 洋太郎/総監修 小学館 1988.7 620/3R/10-1
2 果実の事典 杉浦 明/編集 朝倉書店 2008.11 625/R/71
3 ウメ・イチジク・ビワ 農文協/編 農山漁村文化協会 1985 625//22
4 梅しごと 中村 成子/著 文化出版局 2009.5 596/3/356
5 日本の梅・世界の梅 堀内 昭作/編集 兵庫県御津町 1996 627/7/50
6 果樹園芸大百科 8 農文協/編 農山漁村文化協会 2000.3 625//64-8
キーワード
(Keywords)
梅酒 果樹 園芸 梅干し 加工食品
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000156750解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!