このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156744
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-919
事例作成日
(Creation date)
20130623登録日時
(Registration date)
2014年07月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年07月25日 00時30分
質問
(Question)
江戸時代、一般家庭での親子喧嘩について記述のある資料はないか。フィクションでもノンフィクションでもよい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

参考資料1『江戸わかもの考』p.155-186
 「第4章 頼家の三代」として、学者である頼春水・頼山陽・頼三樹三郎の関係について、“江戸時代の父子対立”“浪華の青春時代”などの項目を立てて記述している。

参考資料2『新編日本古典文学全集 67』p.265-278
 「本朝二十不孝」の巻五に収録の“胸こそ踊れこの盆前”“八人の猩々講”“無用の力自慢”において、親子喧嘩~対立を記した部分が見られる。

参考資料3『新編日本古典文学全集 65』p.448-454
 「浮世親仁形気」一之巻収録の“食を楽しむ達者親父”において、豪気な父と優美な息子の対立が見られる。

参考資料4『対訳西鶴全集 1』p.141-145
 「好色一代男」巻之四“火神鳴の雲がくれ”に、“(息子は)親仁が自分の生きている間は寄せつけるなと、思いきって勘当された気持を、少しも恨めしいとは思っていない。”という文がある。(現代語訳)

参考資料5『対訳西鶴全集 15』p.73-78
 「西鶴置土産」巻三収録の“二 子が親の勘当逆川を泳ぐ”では、悪所通いの父を子が勘当する話が記されている。
 
参考資料6『日本古典文学全集 47』p.263
 「浮世床」の“柳髪新話浮世床”初編 巻之上のp.263に、“勝母の里にあらなくも、親子喧嘩の隣を移すは~”という文がある。
回答プロセス
(Answering process)
レファ協、リサーチナビ、物語要素事典、webcatplusでは見つからず。参考資料7から参考資料1、書架ブラウジングにより回答資料2-3、参考資料8から参考資料4-5、参考資料9から参考資料6を見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 江戸わかもの考 野口 武彦/著 三省堂 1986.10 210/5/146
2 新編日本古典文学全集 67 小学館 1996.5 918//7-67
3 新編日本古典文学全集 65 小学館 2000.3 918//7-65
4 対訳西鶴全集 1 [井原 西鶴/原著] 明治書院 1983.5 913/52/47-1
5 対訳西鶴全集 15 [井原 西鶴/原著] 明治書院 1984.9 913/52/47-15
6 日本古典文学全集 47 小学館 1978 910/8/S19-47
7 大江戸を知る本 小林 克/監修 日外アソシエーツ 2000.7 210/5R/360
8 対訳西鶴全集 18 [井原 西鶴/著] 明治書院 2007.6 913/52R/47-18
9 柳髪新話 浮世床総索引 稲垣 正幸/編 武蔵野書院 1983.2 913/55R/16
キーワード
(Keywords)
時代考証 江戸時代 時代劇 時代小説 家庭生活
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000156744解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!