このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156449
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図 -681
事例作成日
(Creation date)
2014年07月17日登録日時
(Registration date)
2014年07月17日 19時29分更新日時
(Last update)
2014年11月08日 19時24分
質問
(Question)
神戸で昭和17年4月に国民学校に入学した。当時の神戸での国民学校の夏休みはいつからいつまでだったか。自分の記憶が正しいか確認したい。
回答
(Answer)
『「少年H」の盲点』P61 に 昭和18年度の神戸二中の夏休みに関連して、東京朝日新聞昭和18年7月11日付け夕刊 の内容が載っている : 「夏季休止期間は公立中等学校、国民学校は昨年通り「七月二十一日から八月三十日」までとし、他の学校については「三十一日以内」として適宜、学校長が指示するように」
これによると期間は一ヶ月を越える。
回答プロセス
(Answering process)
下記,参考資料欄1~5には情報なし。

データベース「聞蔵」1942(昭和17年)~1943年 キーワード「夏季休止期間」「夏休み」「夏季休業」で検索したが該当はなく、「国民学校」でヒットした記事なかに「あと少しで一ヶ月の夏休みが始まる」旨の記事(7月 東京版)があったが、夏休み期間の具体的な日付はでてこない。
インターネットで「国民学校」×「夏季休業日」を検索すると『学校教育うらおもて辞典』(2000 小学館)という資料がみつかったが、所蔵がなく内容を確認できず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372 8版)
参考資料
(Reference materials)
『「少年H」の盲点』頸草書房 2001 (PV:7000031739 91026=N1)
1 『国民学校経営原論』教育科学社 1943 (PV:0000134362 3713=12)
2 『国民学校一年生 :ある少国民の戦中・戦後』新日本出版社 1994 (PV:0005226775 Dハシ)
3 『国民学校 : 皇国の道』1997 (PV:6000084375 3721=M7)
4 『神戸市教育史』第1~3集 神戸市 1964 (CT:0304628558 0013=336=1~3)
5『戦争の時代の子どもたち : 瀬田国民学校五年智組の学級日誌より』岩波ジュニア新書 2010 (PV:7200150444 B3)
キーワード
(Keywords)
国民学校
休暇
照会先
(Institution or person inquired for advice)
「兵庫県公館県政資料館」
http://web.pref.hyogo.lg.jp/pa13/pa13_000000005.html
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
電話による問い合わせだったので、資料を紹介してご自分でも確認してもらうように薦めた。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000156449解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!