このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156425
提供館
(Library)
天草市立中央図書館 (2310283)管理番号
(Control number)
中央-H9-13
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年07月17日 14時10分更新日時
(Last update)
2014年07月18日 16時47分
質問
(Question)
頼山陽の詩(漢詩)
泊天草洋の訳を知りたい
回答
(Answer)
県立図書館へ問合せ
別紙添付

『頼山陽全書 詩集』 図書刊行会発行
『日本漢詩紀行』 渡部英喜

雲邪山邪呉耶越。     雲か山か呉か越か   
水天髣弗〔髴〕靑一髪。  水天髣髴菁一髪       
萬里泊舟天草洋。     万里船を泊す天草の洋     
煙横篷窓日漸没。     煙は篷窓に横たわりて日漸く没す    
瞥見大魚波間跳。     瞥見す大魚の波間に跳ねるを
太白當船明似月。     太白船に当たって明月に似たり


訳:遠くに見えるは 雲か山か それとも 呉の国か 越の国か
  水と空 一筋の 青い髪 引いたように ぼっと霞む
  万里離れた 天草灘で 船泊まり
  夕靄が 船の小窓に 横たわり 次第に 日も沈みゆく
  ちらりと見た 大きな魚 波間に 跳びはねるのを
  宵の明星 船ばたで輝く 月のように
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
頼山陽全書 詩集
渡部英喜 著 , 渡部, 英喜, 1943-. 日本漢詩紀行. 東方書店, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002449656-00 , ISBN 4497954579
キーワード
(Keywords)
頼山陽
泊天草洋
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土 言葉 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000156425解決/未解決
(Resolved / Unresolved)