このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156151
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2014-020
事例作成日
(Creation date)
2014年7月1日登録日時
(Registration date)
2014年07月15日 14時17分更新日時
(Last update)
2015年10月30日 11時15分
質問
(Question)
武田泰淳の長編小説『富士』(『海』中央公論社, S.45. 7)の第九章で触れられている
「マリーボナパルト」の「まなざし論」を読みたい。
できるだけ日本語、もしくは英語に訳されたものがよい。
回答
(Answer)
マリー・ボナパルト著『エドガー・ポー -生涯と作品- 精神分析的研究』(原著はフランス語)の中に記載されている可能性が高いと思われます。

和訳では、全訳は見つけられませんでしたが、早稲田大学教育学部の及川和夫氏が一部を訳したものが機関リポジトリで公開されています。
・マリー・ボナパルト著、及川和夫訳「ものいう心臓」(『学術研究』英語・英文学編 (54), p.1-14, 2005. 早稲田大学教育学部 http://hdl.handle.net/2065/5481  [2014-07-01参照])。

その中に、武田泰淳「富士」第九章 の文中と類似の文章が記載されている箇所がありました(P.9の下段最後2行)。
その後に続く文章には「眼」という言葉が何度か出てきます。

英訳では、『エドガー・ポー -生涯と作品- 精神分析的研究』が“The life and works of Edgar Allan Poe : a psycho-analytic interpretation”というタイトルで刊行されています。
本学での所蔵はございませんが、近隣の大学図書館にも所蔵がありますので、取り寄せ等はカウンターにご相談ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.レファレンスブックにて「マリーボナパルト」の調査
・『精神分析事典』小此木啓吾編集代表. 岩崎学術出版社, 2002
「マリー・ボナパルト」の項あり。”パリ精神分析協会(1926)の創設者" "フロイトの思索の基礎とも言うべきものを後世に残した。"
「精神分析」の項のフロイト期に”フロイトに最後まで忠実だった”人物の名前として、マリー・ボナパルトの名前があり。

・『フロイト&ラカン事典』佐々木孝次監修. 弘文堂, 1997
「まなざし [仏:regard] 」の項あり。マリー・ボナパルトに関する情報は無し。

・『精神分析事典』新版 R.シェママ, B.ヴァンデルメルシュ編 ; 小出浩之[ほか] 訳者代表. 弘文堂, 2002
「精神分析運動史」の項にマリー・ボナパルトの名前が出てくるが、まなざし論に繋がる情報は無し。

・『フェミニズムと精神分析事典』 エリザベス・ライト編 ; 岡崎宏樹, 樫村愛子, 中野昌宏訳者代表. 多賀出版 , 2002
“窃視症/露出症/眼差し”の項があるが、まなざし論に繋がる情報は無し。

2.CiNii Articles 検索
(1) キーワード「まなざし論」で検索 → 5件ヒット。関連情報無し。

(2) キーワード「マリー・ボナパルト」で検索 → 2件がヒット。
  ・及川 和夫 [訳]「仮面舞踏会(上)」
   [解説]の中で ”本論文は昨年本誌第五四号に掲載した「ものいう心臓」に続く、マリー・ボナパルト著『エドガー・ポー-生涯と作品-精神分析的研究』(全三巻、一九三三年)の第三巻『物語-父親の物語、ポーと人間の魂」第三九章全半の訳である"と述べている.
→「ものいう心臓」の掲載を調査
   ・学術研究』英語・英文学編 (54), 1-14, 2005 早稲田大学教育学部( http://hdl.handle.net/2065/5481 [2014-07-01参照])
    → 武田泰淳「富士」第九章 の文中と類似の文章が記載されている箇所が確認できた。

(2) キーワード:Marie Bonaparte で検索 → 以下の4件がヒットした。
・「ものいう心臓」マリー・ボナパルト著、及川和夫訳 
・「仮面舞踏会」(上) Marie Bonaparte[著] , 及川 和夫 [訳] http://hdl.handle.net/2065/6585 [2014-07-01参照]
・「仮面舞踏会」(下) Marie Bonaparte[著] , 及川 和夫 [訳] http://hdl.handle.net/2065/30177 [2014-07-01参照]
・鈴木俊司「ポ-の全体像と象徴主義とマリー・ボナパルト」『英語英文学論集』 (7), p105-125, 1976-02 鹿児島大学教養部英語研究室

3.その他確認済みの文献
・猪股光夫著「ポーの「黒猫」」『慶應義塾大学日吉紀要 英語英米文学』No. 50, p.113-132, 2007
・鈴木俊司著「ポー短編小説の評価(1)」『Osaka Literary Review』 7, 105-115, 1968
・水戸俊介「推理家デュパンのアイロニー-ジャンル論的ポウ研究」『東洋大学大学院紀要』 46, 301-316 , 2009
→ 上記論文で共通して ”The life and works of Edgar Allan Poe : a psycho-analytic interpretation”が参考文献に挙げられていた。
・Marie Bonaparte[著] , 中村健二 [訳] 「ベレニス」-精神分析的考察 『ユリイカ : 詩と詩論』6(2),116-123, 1974 書肆ユリイカ
→ 『エドガー・ポー-生涯と作品-精神分析的研究』の一部訳
・『知の精神分析 : フランスにおけるフロイト理論の展開』ロラン・ドロン著 ; 高橋協子訳. 誠信書房 , 1998
→ 第1章に『フランス精神分析学雑誌』に掲載されたマリー・ボナパルトの報告の題名が掲載されている
・『続・精神分析入門講義 ; 終わりのある分析とない分析 : 1932-37年』(『フロイト全集』21巻)岩波書店 , 2011
→ “マリー・ボナパルト著『エドガー・ポー-精神分析的研究』への序言”として、フロイトがマリー・ボナパルト著『エドガー・ポー-精神分析的研究』に寄せた序言の日本語訳が掲載されている。また、編注にはマリー・ボナパルトについて“その最も大きな業績としては、全三巻からなるポーの病跡学的研究が挙げられる“とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
マリー・ボナパルト著『女性と性』『精神分析と文化論』『エロス・タナトス・クロノス』は読んだ。また、大槻憲二『精神分析学辞典』「マリー・ボナパルト」の項を見たが「まなざし論」という言葉は無かった。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
マリー・ボナパルト著、及川和夫訳. ものいう心臓. 早稲田大学教育学部, 2005. 学術研究 英語・英文学編 54 p. 1-14
http://hdl.handle.net/2065/5481  (参照:2014-07-01)
Marie Bonaparte. The life and works of Edgar Allan Poe : a psycho-analytic interpretation. New York : Humanities Press, 1971, c1949. (NCID:BA41054536)
小此木啓吾 [ほか]編 , 小此木, 啓吾, 1930-2003. 精神分析事典. 岩崎学術出版社, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003628589-00 , ISBN 4753302032 (NCID:BA56186133)
P.コフマン 編 , 佐々木孝次 監訳 , Kaufmann, Pierre, 1916- , 佐々木, 孝次, 1938-. フロイト&ラカン事典. 弘文堂, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002648647-00 , ISBN 4335150393 (NCID:BA33244478)
R.シェママ, B.ヴァンデルメルシュ 編 , 小出浩之 [ほか]訳 , Chemama, Roland , Vandermersch, Bernard , 小出, 浩之, 1943-. 精神分析事典 新版. 弘文堂, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003077517-00 , ISBN 4335651104 (NCID:BA5588214X)
エリザベス・ライト 編 , 岡崎宏樹 [ほか]訳 , Wright, Elizabeth E, 1926-2000 , 岡崎, 宏樹, 1968-. フェミニズムと精神分析事典. 多賀出版, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003059489-00 , ISBN 4811561414 (NCID:BA55310951)
Marie Bonaparte[著] , 及川 和夫 [訳]. 「仮面舞踏会」(上).早稲田大学教育学部, 2006. 学術研究 英語・英文学編学術研究 英語・英文学編 55 p. 1-12
http://hdl.handle.net/2065/6585  (参照:2014-07-01)
Marie Bonaparte[著] , 及川 和夫 [訳]. 「仮面舞踏会」(下).早稲田大学教育学部, 2007. 学術研究 英語・英文学編学術研究 英語・英文学編 56 p. 1-12
http://hdl.handle.net/2065/30177  (参照:2014-07-01)
鈴木 俊司 , 鈴木 俊司. ポーの全体像と象徴主義とマリー・ボナパルト. 1976-02. 英語英文学論集 (7) p. 97~103
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I1744826-00  (NCID:AN0002072X)
猪股 光夫 , 猪股 光夫. ポーの「黒猫」. 2007. 慶応義塾大学日吉紀要. 英語英米文学(50) p. 113~132 [含 英語文要旨]
http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/detail.php?koara_id=AN10030060-20070331-011  (参照:2014-07-01)
鈴木, 俊司. ポー短篇小説の評価(1). 大阪大学大学院英文学談話会, 1968-06-05. Osaka Literary Review 7 p. 105~115
http://hdl.handle.net/11094/25829  (参照:2014-07-01)
水戸 俊介 , 水戸 俊介. 推理家デュパンのアイロニー--ジャンル論的ポウ研究. 2009. 東洋大学大学院紀要 46 p. 301~316 [含 英語文要旨]
http://www.toyo.ac.jp/site/gs/18713.html  (参照:2014-07-01)
Marie Bonaparte[著] , 中村健二 [訳] 「ベレニス」-精神分析的考察. 青土社 1974. ユリイカ 6(2). p. 116-123 (NCID:AN00045196)
ロラン・ドロン 著 , 外林大作 監修 , 高橋協子 訳 , Doron, Roland , 外林, 大作, 1916- , 高橋, 協子, 1954-. 知の精神分析 : フランスにおけるフロイト理論の展開. 誠信書房, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002662773-00 , ISBN 4414402719 (NCID:BA34272162)
Freud, Sigmund , 道籏, 泰三 , 福田, 覚 , 渡辺, 俊之 , Freud, Sigmund , 道籏, 泰三 , 福田, 覚 , 渡辺, 俊之. 続・精神分析入門講義 ; 終わりのある分析とない分析 : 1932-37年. 岩波書店, 2011. (フロイト全集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045489345-00 , ISBN 9784000926812 (NCID:BB05022522)
キーワード
(Keywords)
マリー・ボナパルト
まなざし論
エドガー・ポー
武田泰淳
富士
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000156151解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!