このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000155741
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00772
事例作成日
(Creation date)
2014年7月9日登録日時
(Registration date)
2014年07月09日 10時02分更新日時
(Last update)
2014年12月25日 12時06分
質問
(Question)
諸大夫風とはどういう髪型か?写真やイラストでわかる資料を探している。
『宗旦狐 茶湯にかかわる十二の短編』 澤田 ふじ子 徳間書店 2005p.120 12行目
”彼が公家侍だと知れるのは、月代を剃らず、髪を諸大夫風に結っているからであった。”という文が出てくる。
回答
(Answer)
当館所蔵の資料を調査した結果
【資料②】『黒髪の文化史』
【資料③】『日本の理髪風俗』
を紹介した。

次回以降は「江馬務」の著作も紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
1.諸大夫について辞典で調査
【資料①】『国史大辞典 7 しな-しん』 国史大辞典編集委員会 吉川弘文館 1986
p.710 「諸大夫」”地下の四位五位の延臣。その身分、家柄を指す呼称となり、近世では親王家摂家などの家司の職名となった。”


2.当館所蔵資料の調査
【資料②】『黒髪の文化史』 大原 梨恵子 築地書館 1988
p.139 諸大夫風の説明とイラスト

【資料③】『日本の理髪風俗』 坂口 茂樹 雄山閣 1972
p.147 ”諸大夫役の武士には総髪で結ううものもある”
p.148 髪型のイラスト

【資料④】『中世公家と地下官人』 中原 俊章 吉川弘文館 1987
→記載なし

【資料⑤】『イラスト・図説でよくわかる江戸の用語辞典』 江戸人文研究会 廣済堂あかつき 2010
→記載なし

【資料⑥】『日本の髪形と髪飾りの歴史』 橋本 澄子 源流社 1998『歴代の髪型』 石原 哲男 京都書院 1989
→記載なし


3.≪2014.7.8追記≫後日、レファレンス協同データベース協力館より以下の資料を教えていただいた。
【資料⑦】『日本結髪全史』 江馬務著 創元社 1953
p142 ”公家武家の諸大夫という役の武士は月代を伸ばして大銀杏のものもあった”
p148 髪型のイラスト

【資料⑧】『江馬務著作集 第4巻』 江馬務著 中央公論社 1976 
P138 髪型のイラスト
p139に諸大夫風の説明。
P513 髪型のイラストの出典として、馬琴『羈旅漫録』抄出
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383)
参考資料
(Reference materials)
大原梨恵子 著 , 大原, 梨恵子, 1934-. 黒髪の文化史. 築地書館, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001952971-00
坂口 茂樹/著 , 坂口‖茂樹. 日本の理髪風俗. 雄山閣, 1972. (風俗文化史選書 ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000043270-00
江馬務/著 , 江馬‖務. 日本結髮全史. 大阪 創元社, 1953.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021572297-00
江馬, 務, 1884-1979. 江馬務著作集 第4巻 (装身と化粧). 中央公論社, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001224767-00
キーワード
(Keywords)
諸大夫
髪型
江馬務
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000155741解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決