このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000155734
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市西-2014-001
事例作成日
(Creation date)
2014年07月08日登録日時
(Registration date)
2014年07月08日 17時21分更新日時
(Last update)
2014年12月26日 13時46分
質問
(Question)
名古屋市の杉戸市長の前の市長はだれですか
回答
(Answer)
小林橘川(こばやしきっせん)。
第17~19代の名古屋市長で、在任期間は1952年9月28日~1961年3月16日です。
伊勢湾台風当時(1959年)市長を務めていました。
回答プロセス
(Answering process)
 杉戸市長が昭和30年代後半から40年代に市長職であった記憶から
『名古屋の選挙 40年の記録』を確認。p.591に第6回名古屋市長選挙において杉戸市長が初当選しているので、その前の第5回名古屋市長選挙(昭和35年9月18日執行)の部分p.587以降を確認。
当選者 小林橘川の表記にあたる。
ただし、読み仮名はついていなかったため、『愛知県の歴史』にてp.261に小林橘川に関する記述を確認。
読み仮名がついており名前は「きっせん」と読むことが判明。
『愛知百科事典』でも確認。

名古屋市図書館OPAC・郷土件名データベースで検索すると著作および関連資料の所蔵があった。

また、氏の死後(1962年)ご遺族により、
熱田図書館に橘川文庫図書438冊、ならびに栄図書館に巡回文庫自動車「橘川号」と、巡回文庫用図書2115冊が寄贈されました。
『熱田図書館30年のあゆみ』『橘川文庫図書目録』『西図書館50年誌』に記載があります。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318)
図書館.図書館情報学  (010)
参考資料
(Reference materials)
名古屋市選挙管理委員会. 名古屋の選挙40年の記録. 名古屋市選挙管理委員会, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001916727-00  (p.591)
愛知県歴史教育者協議会 編 , 愛知県歴史教育者協議会. 愛知県の歴史散歩. 山川出版社, 1976. (全国歴史散歩シリーズ ; 23)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001224010-00  (p.587)
『愛知県の歴史』 塚本学 新井喜久夫/著 山川出版社 1970年 (p.261)
『愛知百科事典』 中日新聞社 1976年 (p.328)
『日本の歴代市長 第2巻』歴代市長編纂会 1984年 (p.448)
『名古屋市会史 第12-14巻』名古屋市会事務局/編 名古屋市会事務局 1961年 1981年 1984年
『静黙の人 小林橘川を偲ぶ』 池田辰二/編著 財界名古屋出版部 1963年
『橘川文集』 小林橘川/著 橘川文集刊行会 1962年
『追憶あるばむ』 井上滝雄 1961年 (故名古屋市長小林橘川氏生前の写真集)
小林橘川 Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%A9%98%E5%B7%9D  【最終確認2014年8月31日】
『熱田図書館30年のあゆみ』 名古屋市熱田図書館 1991年 (p.16-17)
『橘川文庫図書目録』 名古屋市栄図書館 1962年
『西図書館50年誌』名古屋市西図書館 1975年
キーワード
(Keywords)
名古屋市長
小川橘川
杉戸清
市制・市議会―名古屋市
人物―名古屋市
橘川文庫
橘川号
熱田図書館
栄図書館
西図書館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000155734解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!