このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000155372
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000016081
事例作成日
(Creation date)
2014/04/29登録日時
(Registration date)
2014年07月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年07月06日 09時27分
質問
(Question)
社会福祉法人で働いており、高次脳機能障害の人たちに向けて、本の紹介をしたいと考えている。障害当事者が主人公の本で、障害を持ちつつも仲間と助け合い、仕事を得て社会参加していく姿を描いたものはあるか。できれば絵本のような、大勢で一緒に見られるものを希望している。
回答
(Answer)
お探しのものに完全に一致する資料は発見できず。認知症の当事者や家族を描いた絵本や、高次脳機能障害の当事者や家族が書いたコミックエッセイ等をご紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
絵本に限らず、所蔵資料を「障害 脳」などのキーワードで検索し、内容を確認。

高次脳機能障害について扱っている本には以下のものがあり。絵本は発見できず。
『忘れない忘れない』(早川書房)12歳のときに交通事故にあって以来記憶が定着しなくなってしまった女性とその夫・息子それぞれの視点から家族を描いた小説。
『日々コウジ中』正・続(主婦の友社)くも膜下出血で倒れ高次脳機能障害となった夫との生活を描いたコミックエッセイ。
『マンガ家が描いた失語症体験記 高次脳機能障害の世界』(医歯薬出版)脳梗塞により話すこと・聞いて理解することができない失語症になった漫画家が、自らの体験を4コママンガで表現した本。
『神様、ボクをもとの世界に戻してください』(河出書房新社)スキー場での事故により高次脳機能障害になった息子を支える生活と、ジョブコーチのサポートを受けつつ仕事を始めるまでの体験記。
『生きててもええやん』Part1・Part2(せせらぎ出版)頭部外傷や病気による後遺症で中途障害者となった若者たちやその家族が体験談をつづった本。

また、「皆で助け合って仕事をする」「自分の特性に適した仕事を探す」というテーマを扱った絵本として、以下の3冊を紹介。
『ぼちぼちいこか』(偕成社)大きな身体をもつカバがいろいろな職業にチャレンジする絵本。
『うたこさん』(佼成出版社)台所道具たちが助け合って持ち主のためにおかゆを作る絵本。
『アリゲール デパートではたらく』(ブロンズ新社)ワニが百貨店の様々な売り場を体験する絵本。

高次脳機能障害ではないが、認知症を扱った本もご紹介した。
『いつだって心は生きている 大切なものを見つけよう』(中央法規)認知症にまつわる物語と解説、当事者や関係者の声など。
『わたし 大好き』(童話屋)認知症の当事者と一緒に読む目的で作られた絵本。
『ぼくのおじいちゃん』(ワールドプランニング)子どもたちの認知症理解を深める目的で作られた絵本。
『むねとんとん』(小峰書店)熊の子と物忘れが多くなった祖母の交流を描いた童話。


このほか、利用者の求めるものと完全に一致はしていないが、参考になるかもしれないと思われる資料として、以下のものをごらんいただく。
<障害を持って働くことについての体験談>
『生きてみようよ! 心の居場所で見つけた回復へのカギ』(教育資料出版会)
『こんなワタシが働く「お母さん」! パニック障害といっしょ。』(イースト・プレス)
『私が選んだ働き方 企業就労した人たちの経験』(やどかり出版)
『オロオロしなくていいんだね!ADHDサバイバル・ダイアリー』(花風社)
<生きること・自分とは何かを問い直す哲学的な本>
『自分の謎』(毎日新聞社)
『いっしょにいきるって、なに?』(朝日出版社)

なお、『老人福祉施設での読みきかせガイド お年よりと絵本でちょっといい時間』(一声社)には、高齢者に喜ばれる本の選び方や紹介はあったが、障害をもつことに関する絵本は載っていなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
豊中市立図書館の資料を「絵本 脳 障害」などで検索してみたが、本がヒットしない。「ぐるんぱのようちえん」を紹介されたが、求めているものではなかった。
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
高次脳機能障害
社会福祉法人
福祉
ビジネス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000155372解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!