このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000155044
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
16392
事例作成日
(Creation date)
2014年06月24日登録日時
(Registration date)
2014年06月25日 12時40分更新日時
(Last update)
2015年04月05日 10時52分
質問
(Question)
香川県出身・東京芸大卒の漆芸家で、台湾に渡り漆芸の学校を作った人について知りたい。
回答
(Answer)
次の情報は確認できたが、関連所蔵なし。

・高松工芸100年史(K3764/K7/1-4)
  ※p.653「教職員在職一覧表」に「甲谷公」の名前で掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
郷土の人名事典類になし。次の①にもなし。

  ①香川の漆工芸(K7520/K1/2)

(関連情報)

日台友好の歴史 フジ、地上波でも放送へ
2014.1.28 10:30
   http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140128/ent14012810300003-n1.htm  (最終確認:2015/2/12)
事前調査事項
(Preliminary research)
名前は忘れた。テレビでやっていた。
NDC
漆工芸  (752)
参考資料
(Reference materials)
翁 群儀 , 植田 憲 , 宮崎 清 , 翁 群儀 , 植田 憲 , 宮崎 清. 1930年代台湾漆器「蓬莱塗」の意匠特質. 2006-01-31. デザイン学研究 52(5) p. 35-44
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000024-I001220815-00  (※関連記事。当館所蔵なし。)
翁 群儀「1930年代の台湾漆器・蓬莱塗の意匠特質に関する調査・研究」(千葉大学工学研究科デザイン工科学専攻 デザイン文化計画研究室 修士論文)
  http://hist1.ti.chiba-u.jp/works/works/resume/2001/06M/00UM3104.PDF  (※関連情報。)
東京美術学校の漆芸が海を渡り、そして今
台湾・日本芸術文化交流事業
台湾・日本漆芸交流展
―過去、現在そして未来―
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2013/shitsugei2013/shitsugei2013_ja.htm (最終確認:2015/2/12) (※関連情報。)
キーワード
(Keywords)
山中公(ただす)(1886~1949年)
蓬莱塗
台湾漆器
香川県漆芸研究所
香川県立高松工芸高等学校
「台中市立工芸伝習所」所長 山中公
甲谷公
東京藝術大学漆芸研究室
東京藝術大学大学美術館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000155044解決/未解決
(Resolved / Unresolved)