このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154960
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2014.7-01
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年06月22日 18時06分更新日時
(Last update)
2014年07月03日 10時14分
質問
(Question)
江戸時代の小判や銀貨の種類を知りたい。また、金1両が何文にあたるか書かれた資料はあるか。
回答
(Answer)
■江戸時代や貨幣についての資料を探す
①『事典しらべる江戸時代』
p781「4 単位と暦(1 貨幣)」解説や図等あり。p784に慶長14年と元禄13年に幕府が定めた三貨(金・銀・銭貨)の公定相場が載っている。図あり。
幕府が慶長14(1609)年に定めた公定相場では、金1両=銀50匁(元禄13より60匁)=銭4貫文。ただし、地域や身分によって主に使われる貨幣に違いがあった事、幕府の貨幣政策の多様化で色々な貨幣が誕生した事、三貨の交換相場が各地で独自に立てられ刻々と変動した事などにより、「貨幣の通用は混在」していたという。

②『日本通貨図鑑』
全頁カラー。p30~「近世の貨幣」。各種貨幣のカラー写真と詳しい解説あり。藩独自の貨幣についてやコラム「貨幣雑和」等もある。p76-77「徳川幕府の貨幣制度」で金貨・銀貨・銭貨を分かりやすく解説(三貨制度)。金1両が何文にあたるかも述べられている。

③『図解江戸の暮らし事典』
p16「金の換算」で金銀銭三貨の換算の解説とイラスト図あり。p17「一両の価値」で1両(=5000文の場合)の価値を西瓜158個分など、色々な目安をイラストで紹介している。

④『お金でさぐる日本史 2』
p36~「近世のお金」の解説。児童書でわかりやすいだけでなく、かなり詳しく解説している。p41「小判一枚で寛永通宝四千枚分」。p48 図「江戸時代のお金のしくみ」で小判一枚が一文銭4000枚と解説。

⑤『江戸物価事典』
p78「江戸時代の通貨」。p79「金銀銭公定換算率」で寛永二年、明和年間、慶応末での公定相場あり。この他にも「実際の推移」として相場のあらましを詳しく書いている。

⑥『貨幣なぜなぜ質問箱』
質問に回答する形で構成された本。江戸時代についてはQ11~Q14(p80~85)。Q11で江戸の貨幣の種類と、金銀銭の単位について図解している。

⑦『早わかり江戸時代』p80-81 種類と単位の解説、図あり。

⑧『江戸早わかり事典』p158-p160”貨幣”の項目に解説あり。図なし。

この他、当館所蔵『江戸の貨幣物語』(三上 隆三/著 東洋経済新報社 1996年)、『日本の貨幣の歴史』(滝沢 武雄/著 吉川弘文館 1996年)、『貨幣の日本史』(東野 治之/著 朝日新聞社 1997年)、『江戸の銭と庶民の暮らし』(吉原 健一郎/著 同成社 2003年)にも記載があるようだが通読する必要があり、利用者へご紹介までとした。


■インターネット情報を探す
・国立国会図書館「レファレンス協同データベース」【 http://crd.ndl.go.jp/reference/
でキーワード“江戸”“貨幣”等を検索。「江戸時代の一両の価値は現在のいくら位か(東京都江戸東京博物館図書室)」等、関連する質問が見つかった。回答に紹介されている資料が参考になる。

・「江戸時代の1両は今のいくら?―昔のお金の現在価値―」(日本銀行金融研究所貨幣博物館HP内)
http://www.imes.boj.or.jp/cm/history/historyfaq/1ryou.pdf 】分かりやすい解説あり。
回答プロセス
(Answering process)
当館でブラウジング、当館OPAC検索、国立国会図書館リサーチナビ、レファレンス協同データベース等で調査。ここに挙げた資料以外にも、江戸時代や貨幣関連の資料の中に記載があったものもあった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
林英夫, 青木美智男 編集代表 , 林, 英夫, 1919-2007 , 青木, 美智男, 1936-2013. しらべる江戸時代 : 事典. 柏書房, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003032473-00 , ISBN 476012103X
利光三津夫, 植村峻, 田宮健三 編・共著 , 利光, 三津夫, 1927- , 植村, 峻, 1935- , 田宮, 健三, 1939-. 日本通貨図鑑 : カラー版. 日本専門図書出版, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007428786-00 , ISBN 4931507077
河合敦 監修 , 河合敦, 橋場日月, 古川敏夫, 中西立太 執筆 , 河合, 敦, 1965- , 橋場, 日月 , 古川, 敏夫. 図解・江戸の暮らし事典 : 江戸時代の生活をイラストで解説 : 決定版. 学習研究社, 2007. (歴史群像シリーズ ; 特別編集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008894345-00 , ISBN 9784056047837
松崎重広 文 , 原島サブロー 絵 , 松崎, 重広, 1948-. お金でさぐる日本史 2. 国土社, 1993. (おもしろ日本史入門 ; 5)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002243449-00 , ISBN 4337261052
小野武雄 編著 , 小野, 武雄, 1906-1979. 江戸物価事典 新装版. 展望社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010655825-00 , ISBN 9784885462016
大蔵省印刷局/編集 , 印刷局. 貨幣なぜなぜ質問箱. 大蔵省印刷局, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000308757-00 , ISBN 4171591058
河合敦 著 , 河合, 敦, 1965-. 早わかり江戸時代 : ビジュアル図解でわかる時代の流れ! 最新版. 日本実業出版社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010077542-00 , ISBN 9784534045300
花田富二夫 著 , 花田, 富二夫, 1949-. 江戸早わかり事典. 小学館, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010903245-00 , ISBN 9784096263150
キーワード
(Keywords)
江戸時代
貨幣
金貨
銀貨
銭貨
三貨制度
一文
一両
種類
小判
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000154960解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!