このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154927
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
16381
事例作成日
(Creation date)
2014年06月18日登録日時
(Registration date)
2014年06月22日 08時15分更新日時
(Last update)
2018年10月12日 18時31分
質問
(Question)
高松市塩江町に「大自在天神」と書かれた石碑がある。これは何か?
回答
(Answer)
質問に対して直接参考になる情報は見当たらなかった。

次の関連資料を紹介。
 ・日本神名辞典(1752/N1)
   ※見出し語「天満大自在天神」あり。

(関連情報)

国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より、
次の情報をお教えいただいた。

(1)「日本国語大辞典」
てんまん‐だいじざいてんじん 【天満大自在天神】
「てんまんてんじん(天満天神)」に同じ。
*菅家御伝記〔1106〕「安楽寺学頭安修奏状云、〈略〉延喜五年八月十九日、味酒安行依〓神託〓立〓神殿〓、称曰〓天満大自在天神〓」
*太平記〔14C後〕一二・大内裏造営事「是こそ菅烝相の変化の神、天満(マン)大自(ジ)在天神よ」

(2)「国史大辞典」
天満大自在天神
てんまんだいじざいてんじん
⇒天満天神(てんまんてんじん)

天満天神
てんまんてんじん
菅原道真の霊を神格化した称呼。「てんまてんじん」とも読む。菅原道真の霊を神格化した称呼。「てんまてんじん」とも読む。道真が配流地の大宰府で延喜三年(九〇三)に没すると、その怨霊が雷火と化し災厄を齎すという口承が広まり「天満天神」「天満大自在天神」等の神号が付与された。・・・
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
石碑の写真持参
NDC
神社.神職  (175)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000154927解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!