このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154867
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14022015166362
事例作成日
(Creation date)
2013/09/04登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
ドライアイスはどうして水をかけると白い煙がでるのか知りたい。
回答
(Answer)
①『科学deクイズ1・2・3  実験観察編』では、「ドライアイスは、二酸化炭素をおしちぢめて、冷やしてつくったものです。空気中においておくと、気体になって出ていってしまい、そのうちとけてなくなります。しかしドライアイスから出るけむりは、二酸化炭素ではありません。このけむりは、空気中にふくまれている水蒸気が冷やされたものなのです。ドライアイスがひじょうに冷たいので、まわりの空気中の水蒸気が冷やされて、細かい水のつぶになり、白い湯気になって見えるのです。」と記されている。
②『小学生科学ぎもんランキング』③『ふしぎ?おどろき!科学のお話 5年生』は毎日の生活の中で不思議だと思う事に簡潔に答えてくれている本で、ドライアイスに関連する質問と回答が載っている。
④『CO2がわかる事典』は二酸化炭素の性質について詳しく紹介されている。その中で二酸化炭素が固体や液体にならず気体になるしくみを説明している。
⑤『ドライアイスであそぼう 新版』⑥『ドライアイスであそぼう』は、ドライアイスを使って遊びながら実験をし、その中でドライアイスの謎を解いていく構成になっている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
無機化学  (435 9版)
参考資料
(Reference materials)
①折井 雅子『科学deクイズ1・2・3  実験観察編』大日本図書,2002,85p.参照はp31-p32
②ぎもんランキング編集委員会編『小学生科学ぎもんランキング』学研,2001,163p.参照はp7-p8
③ガリレオ工房監修『ふしぎ?おどろき!科学のお話 5年生』ポプラ社,2012,141p.参照はp89-p106
④栗岡 誠司監修『CO2がわかる事典』PHP研究所,2010,79p.参照はp14-p15
⑤板倉 聖宣『ドライアイスであそぼう 新版』仮説社,2012,45p.
⑥板倉 聖宣『ドライアイスであそぼう』国土社,1990,40p.
キーワード
(Keywords)
ドライアイス
科学実験
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014022015150366362
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生, 中学生, 小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000154867解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!