このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154848
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14021210366335
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
天気図のかきかたが載っているもので、小学生向けの本はあるか。
回答
(Answer)
天気図は、気象通報を聞いて天気図用紙に書き込むのが一般的。気象通報は、NHKラジオ第2放送で午前9時10分~9時30分、午後4時~4時20分、午後10時~10時20分に放送されている。天気図用紙は大きな書店や登山用具の専門店などで入手可能。
①『お天気大作戦』②『天気の不思議がわかる!』③『調べ学習・自由研究に役立つお天気まるわかりBOOK』には、天気図の見方や、天気図をかくために必要な道具、天気記号・風力記号などの説明、等圧線や前線の描き方などが説明されている。
④『調べよう天気と暮らし 1』では、天気図の見方、かきかたに加え、気象観測の方法や注意点なども載っている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
気象学  (451 9版)
参考資料
(Reference materials)
①富沢 勝監修『お天気大作戦』誠文堂新光社,2005,94p.参照はp.64-71
②日本気象協会監修『天気の不思議がわかる!』実業之日本社,2010,143p.参照はp.70-83
③山内 豊太郎監修『調べ学習・自由研究に役立つお天気まるわかりBOOK』成美堂出版,2004,127p.参照はp.24-37
④日本気象協会編著『調べよう天気と暮らし 1』ポプラ社,2001,55p.参照はp.6-29
キーワード
(Keywords)
気象観測
天気予報
気象
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014021210301966335
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000154848解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!