このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154847
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14021210166334
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
アメリカザリガニの体の色が、食べものによって赤から青く変わると聞いたが本当か。どういう餌を与えれば変化するのか知りたい。
回答
(Answer)
ザリガニは、カロチンをもとに作られるアスタキサンチンという色素によって赤い色をしている。カロチンは植物に含まれるため、水草などの植物性の餌を与えずに動物性の餌(特にアジ)のみを与え続けると赤い色素が失われ、青い色になる。さらに続けると、最終的には白いザリガニになる。ただし、こういった偏った飼育方法はザリガニにとって良いとは言いがたい。また、ブルーマロンやヤビーといった、元々青い色をしたザリガニも存在する。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
節足動物  (485 9版)
参考資料
(Reference materials)
中山 れいこ『ザリガニ』少年写真新聞社,2013,47p.参照はp.28-29
小宮 輝之文 浅井 粂男絵『ザリガニのかいかたそだてかた』岩崎書店,1998,31p.参照はp.15
川井 唯史『ザリガニ』岩波書店,2009,117p.参照はp.71-72
月刊アクアライフ編『水辺の生きもの』エムピージェー,2013,95p.参照はp.33
中谷 勇監修 佐藤 裕撮影『ザリガニ』集英社,2004,39p.参照はp.12-17
武田 正倫監修『ザリガニ』学研,2005,48p.参照はp.40-41
キーワード
(Keywords)
ざりがに
淡水動物
動物の生態
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014021210130966334
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000154847解決/未解決
(Resolved / Unresolved)