このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154844
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14020813366331
事例作成日
(Creation date)
2014/02/08登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
紙飛行機はなぜ飛ぶのですか。
回答
(Answer)
①「空を飛ぶためには「よう力」という力の働きがひつよう」「よう力は、ひこうきのつばさと空気の流れによって生まれ、この力がつばさを上におし上げる」との記述がある。56pには、つばさのまわりの空気の流れについて図解があり、「下をとおる空気のほうが上をとおる空気より圧力が高くなり、つばさを上におし上げる力が生まれる」との記述がある。
②8-12pでは空を飛ぶためには、空に浮く力〈揚力〉と前に進む力〈推力〉が必要であると書かれている。66-67pでは「紙飛行機のつばさは飛行機と同じように揚力を生み出す役割をしている」「揚力によって紙飛行機がもちあがり、飛んでいくしくみになっている」との記述がある。
③3つの実験を通して、飛行機の機体が浮くしくみを解説している。
④〈重力と空気抵抗〉〈反発(反作用)の力〉〈揚力〉〈重力と揚力のバランス〉などの実験を通して、機体が浮くことを解説している。また、飛行機が飛ぶときに起こる3つの動き(ピッチング=縦ゆれ、ローリング=横ゆれ、ヨーイング=偏ゆれ)を制御する工夫についての実験と解説もある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航空工学.宇宙工学  (538 9版)
参考資料
(Reference materials)
①戸田憲久 監修『お父さん、おしえていっしょにためしてみようふしぎ!なぜ?』 主婦と生活社,2002,143p. 参照はp.50-56.
②秋本俊二 監修『飛ぶしくみ大研究』 PHP研究所,2008,79p. 参照はp.8-12,p.66-67.
③滝川洋二『空気を飛ばそう空気で浮かそう ガリレオ工房のおもしろ実験クラブ 2』 ポプラ社,1998,47p. 参照はp.40-41.
④土佐幸子『ライト兄弟はなぜ飛べたのか』 さ・え・ら書房,2005,63p.
キーワード
(Keywords)
飛行
航空
紙飛行機
科学実験
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014020813382566331
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
中学生, 小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000154844解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!