このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154841
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14020618566328
事例作成日
(Creation date)
2013/8/16登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
 『赤い鳥』に掲載されている「ごんぎつね」は鈴木三重吉が手を加えていると聞いた。鈴木三重吉が手を加える前の「ごんぎつね」の原稿が読みたい。
回答
(Answer)
①『日本児童文学大事典 第2巻』(大阪国際児童文学館/編、大日本図書、1993)をひく。P.42に「ごんぎつね」についての記述があり、「スパルタノート」に草稿が書かれていることがわかる。
「スパルタノート」で検索すると、②『校定新美南吉全集』(新美南吉/著、大日本図書、1981年)の第十巻に「スパルタノート」が収録されていることがわかる。P.649~p.657にかけて「権狐」が掲載されている。


他に、検索語「ごんぎつね」「新美南吉」
③『校定新美南吉全集』(新美南吉/著、大日本図書、1980年)の第三巻に「ごん狐」が収録されているので、その作品の解題を見てみると、p.21に「「スパルタ日記」の「一九三一、十、四」と日付のある「権狐『赤い鳥に投ず』」が最初であるとの記述あり。
検索語「スパルタ日記」で検索するが、該当なし。
他の本で「ごんぎつね」の原稿についての記述がないか探したところ、
④『名作童話を読む 未明・賢治・南吉』(宮川健郎/編著、春陽堂書店、2010)P.166の欄外註に「スパルタノート」という名称が登場し、①と同様の内容が書かれている。
⑤『新編新美南吉代表作集』(半田教育委員会、1994年、918.68)には新美南吉自筆の「スパルタノート」の原稿写真が載っている。写真で全文掲載されている。
②と⑤を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
児童文学研究  (909 9版)
参考資料
(Reference materials)
①大阪国際児童文学館編『日本児童文学大事典 第2巻 人名な?わ 事項・逐次刊行物』 大日本図書,1993,629p. 参照はp.42.
②新美南吉『校定新美南吉全集 第10巻 日記・ノート 1』 大日本図書,1981,678p. 参照はp.649-657.
③新美南吉『校定 新美南吉全集 第3巻 童話・小説 3』 大日本図書,1980,389p. 参照はp.21.
④宮川健郎編著『名作童話を読む 未明・賢治・南吉』 春陽堂書店,2010,278p. 参照はp.166.
⑤新美南吉『新美南吉代表作集』半田 半田教育委員会,1994,304p. 参照はp.24-31.
キーワード
(Keywords)
新美南吉
ごんぎつね
スパルタノート
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014020618554266328
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000154841解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!