このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154827
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14012918466313
事例作成日
(Creation date)
2013/9/07登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
月の満ち欠けのしくみや観察の時、参考になる本はありますか?
回答
(Answer)
①『月の満ちかけ絵本』は上弦の月や十六夜など名前がつけられた由来とともに月の満ち欠けを説明している絵本です。月の満ち欠け表も載っています。
②『星と宇宙がわかる本2』は月の満ち欠けの説明が写真とともに載っています。また観察の仕方や月に関する自由研究のアイデアも載っています。
③『月』④『月のかんさつ』は月の満ち欠けの説明と、月の動きをスケッチする方法が載っています。
⑤『月の大研究』は月の満ち欠けのしくみはもちろん、月に関する様々な疑問に回答してくれています。
⑥『月をみよう』は月の満ち欠けのしくみを写真とともに説明しています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
月  (446 9版)
参考資料
(Reference materials)
①大枝 史郎文『月の満ちかけ絵本』あすなろ書房,2012,39p.
②縣 秀彦監修『星と宇宙がわかる本2』学研教育出版,2012,47p.
③林 完次責任編集『月』集英社,1985,62p.
④木村 直人文『月のかんさつ』講談社,1991,48p.
⑤縣 秀彦監修『月の大研究』PHP研究所,2009,79p.
⑥藤井 旭『月をみよう』あかね書房,2005,53p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014012918453166313
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000154827解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!