このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154823
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14012615266307
事例作成日
(Creation date)
2013/09/27登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
天気予報の警報の種類等について詳しく調べたい。分かりやすい資料はないか。
回答
(Answer)
「完全図解気象百科」(オーム社)の138pに気象警報、注意報の基準値の記述、 169pに「『暴風警報』と『強風注意報』名前が違うのはなぜ?」の記述があった。
「気象・天気のしくみ」(新星出版社)のp200-201 に「気象災害と警報・注意報」の記述があった。
「プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本」(ナツメ社)のp190-191に「注意報・警報」の記述があった。
「『お天気情報』の使い方・愉しみ方」(宝島社)のp10-11に「『注意報』と『警報』の違いがわかる人?」の記述があった。
「気象業務は今 2012」(研精堂印刷)のp82-100に「第1部気象業務の現状と今後1(1)気象の警報予報などの発表」の記述があった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
気象学  (451 9版)
参考資料
(Reference materials)
櫃間 道夫『完全図解気象百科』 オーム社,2004,198p. 参照はp.138.
新星出版社編集部『気象・天気のしくみ』 新星出版社,2005,223p. 参照はp.200-201.
『プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本』 ナツメ社,2011,256p. 参照はp.190-191.
大野治夫『「お天気&気象情報」の使い方・愉しみ方』 宝島社,2007,112p. 参照はp.10-11.
気象庁『気象業務はいま 2012』 研精堂印刷,2012,199p. 参照はp.82-100.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014012615254766307
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000154823解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!