このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154064
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2014-04-010
事例作成日
(Creation date)
2014年4月11日登録日時
(Registration date)
2014年06月08日 11時59分更新日時
(Last update)
2014年11月02日 14時34分
質問
(Question)
桜の種類で「エドヒガン(江戸彼岸)」と「(ヒガンザクラ)彼岸桜」は寿命が長いと聞いたが、どれくらいなのか知りたい。
回答
(Answer)
樹齢(寿命)が具体的な数字で表してある資料はみあたらなかったが、長寿の桜に関する記述のあった資料1から6を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
資料1:『桜 1(ものと人間の文化史)』(法政大学出版局)
p1-4「日本産桜の分類」
この資料によれば、日本産の桜は大きくは野生種、自然雑種、栽培品種に分類され、野生種にはヤマザクラ群(山桜、大山桜、霞桜など)、ヒガンザクラ群(江戸彼岸)、チョウジザクラ群(丁字桜、奥丁字桜)などがあり、自然雑種にはエドヒガンとヤマザクラの間(高根大山桜)などがある、と記述されている。栽培品種の系統にはエドヒガン系の栽培品として、越の彼岸桜、紅枝垂、八重紅枝垂、糸桜などがある。
問い合わせの件はヒガンザクラ群の桜として調査を進めた。

p10に以下の記述あり。
“桜樹の寿命は、公園樹や並木、街路樹として植えられたものは、どちらかというと短いようである。…(略)…その一方で野生している桜のなかには、樹齢1000年を超えた巨木として天然記念物に指定されているものもある。平成二年(1990)年に読売新聞社が選定した「新日本名木100選」には、五本の桜が入っている。”

「新日本名木100選」に選ばれた桜は以下の通り。推定樹齢700年、2000年以上の江戸彼岸が選ばれている。
①岩手県盛岡市内丸の盛岡地方裁判所構内の石割桜(推定樹齢360年・彼岸桜)
②福島県田村郡三春町滝桜久保の三春滝桜)推定樹齢1000年・紅枝垂桜)
③東京都大島町泉津字福重の大島の桜株(推定樹齢800年・大島桜)
④山梨県北巨摩郡武川村山高の山高神代桜(推定樹齢2000年以上・江戸彼岸)
⑤岡山県真庭郡落合町別所吉念寺の醍醐桜(推定樹齢700年・江戸彼岸)”


資料2:『櫻』(冨山房)
p248-250「櫻の樹齢」
“櫻は短命であるやうに言はれるがそれは間違で、日本在来の山櫻・彼岸櫻・枝垂櫻の如きは何れも長命である。”
“櫻の中で早く枯れると云ふのは現時普通の染井吉野である。…(略)…併し此櫻は市街地では四五十年もたてば木が傷み多くは枯れる。”

資料3:『桜 2(ものと人間の文化史)』p87
“染井吉野という樹の寿命は短い。戦前から植物関係者の間では、染井吉野は寿命60年という説が語られてきたという。”

以上から栽培種の「染井吉野」に比べて在来種は寿命が長いことがわかるが、具体的な数字の記述なし。


資料4:『さくら百科』(丸善)
p7“エドヒガン群のエドヒガンPrunus pen-dula f.ascendensは開花期が早く、彼岸のころには開花するということからこの名がある。…(略)…とくにこの桜は強健で齢を重ねたものが多い。”
“エドヒガンの仲間には、枝が垂直に枝垂れるシダレザクラがある。…(略)…サクラ類のなかでも寿命が長く、有名な名木・古木にまで生育しているものが多く、天然記念物に指定されているものもある。”

樹齢についての具体的な記載なし。


資料5:『日本のサクラ』(誠文堂新光社)
p75-76「ヒガンザクラ群 5 エドヒガン」
“このサクラは一般に強健で樹齢が長く大木となるものが多く、所々に樹齢数百年という大木の老樹が知られている。”との記述があるが、寿命についての記述なし。


資料6:『園芸植物大事典 2』(小学館)
p338-339「エドヒガン(江戸彼岸)」
“強健で寿命が長く、名木、巨木が多い。盛岡の石割桜、山梨県の山高神代桜などは天然記念物に指定されている。”との記述があるが、寿命についての記述なし。


以上から、公園や街路樹として植えられる寿命40~50年から60年程度の「染井吉野」に比べて野生種の「ヒガンザクラ群」は強健で寿命が長く、樹齢数百年から2000年を超えるものが見られることが分かるが、具体的な寿命について書かれた資料は見つからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
被子植物  (479)
花卉園芸[草花]  (627)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. 桜 1. 法政大学出版局, 2007. (ものと人間の文化史 ; 137-1)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008514550-00 , ISBN 9784588213717 (p1-4,p10 当館請求記号 627.7/ア/1)
【資料2】三好学 著 , 三好, 学, 1862-1939. 桜. 富山房, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001453807-00  (p248-250 当館請求記号 627/0157 ※書庫資料)
【資料3】有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. 桜 2. 法政大学出版局, 2007. (ものと人間の文化史 ; 137-2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008514552-00 , ISBN 9784588213724 (p87 当館請求記号 627.7/ア/2)
【資料4】永田洋, 浅田信行, 石川晶生, 中村輝子 編 , 永田, 洋, 1935- , 浅田, 信行 , 石川, 晶生, 1947-. さくら百科. 丸善, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010685967-00 , ISBN 9784621081938 (p7 当館請求記号 479.7/サ10)
【資料5】本田正次, 林弥栄 共編 , 本田, 正次, 1897-1984 , 林, 弥栄, 1911-1991. 日本のサクラ. 誠文堂新光社, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001119290-00  (p75-76 当館請求記号 479.7/ニ74 ※書庫資料)
【資料6】青葉高 [ほか]編 , 青葉, 高, 1916-1999. 園芸植物大事典 2 (キク~スイ). 小学館, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001941178-00 , ISBN 409305102X (p338-339 当館請求記号 R620/エ/2 貸出禁止資料)
キーワード
(Keywords)
サクラ
ヒガンザクラ
エドヒガン
寿命
樹齢
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000154064解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!