このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154059
提供館
(Library)
京都精華大学情報館 (3310030)管理番号
(Control number)
R214-0002
事例作成日
(Creation date)
2014年06月07日登録日時
(Registration date)
2014年06月07日 17時06分更新日時
(Last update)
2014年06月24日 14時40分
質問
(Question)
"在原業平「大堰川鵜舟にともす篝火のかかる世に合ふ鮎ぞはかなき」"の出典を知りたい
回答
(Answer)
作者は「大進」(肥後守定成女 六条院女房)で出典は『永久百首』

在原業平の歌は「おほゐがはうかべる舟のかがり火にをぐらの山も名のみなりけり」(業平集)

大進作と業平作の2首が混同して掲載されたのではないかと推測。
回答プロセス
(Answering process)
①『新編国歌大観』で検索
 「おおいがわ」で索引を引くが見つけられず、「あゆそはかなき」で発見。

 第4巻:私家集編2 定数歌編 p.252 下段
 「189 大井河う舟にともすかがり火のかかる世にあふあゆぞはかなき」

 出典は「永久百首」、作者は「大進」となっている。
 「大進」は「同定成女※ 六条院女房」記述あり。
 業平の歌ではない?

 ※同定成女
 「大進」右に記載の作者「常陸 肥後守定成女本名肥後 皇后宮女房」より「大進」は「肥後守定成女」

②自館OPAC検索 kw:業平 検索結果より『在原業平・小野小町』閲覧。
 巻末の「業平・小町和歌索引」よりp.134に「大井河」で始まる歌を発見。
 これが質問の歌であると思い込み、出典として記載の「後撰集巻十七雑三」より当館所蔵資料『後撰和歌集』を見て間違いに気づく。

 p.134に記載されていた歌は正しくはこの通り。
 「大井河浮べる舟のかヾり火に をぐらの山も名のみなりけり」
 
 『後撰和歌集』p.372 業平の朝臣
 「1231 大井河浮かべる舟の篝火に小倉の山も名のみなりけり」

③「大堰川」が「おおい」ではなく「おほい」もしくは「おほゐ」ではないかと思い直し、再度「新編国歌大観」を検索。

 第3巻:私家集編1 p.24 下段
 「64 おほゐがはうかべる舟のかがり火にをぐらの山も名のみなりけり」(業平集)
 ②で見たものと合致。

④『和歌大辞典』の関連項目を閲覧
 p.105 下段「永久百首」伝本は群書類従168のほかに31本がある
 p.772 上段-中段「業平」
 p.601 上段「大進」⇒若水 p.1096 中段「若水」⇒「永久百首」の「大進」とは一致しない?
 p.832 下段「常陸」⇒肥後 p.829 下段「肥後」
     肥後=従五位下肥前守(肥後守とも)藤原定成女、常陸介・肥後守藤原実宗の妻。


⑤「大進」について調査
 ・当館契約データベースJapan Knowledge Libで検索
 kw:大進、全文検索kw:定成 等で検索するが特定できず。

 ・Google検索 kw:肥後守定成女 六条院女房(kwは「永久百首」より)
  検索結果より、「太皇太后宮小侍従ノート 一四章 母・花園左大臣家小大進(四)」
  ( http://homepage2.nifty.com/H-Suga/tkk15.html

 "六条院の大進(院の大進)については、大系本『歌合集』の「作者略伝」に、左記のごとくある。"
 この記載より、当館所蔵『歌合集』を確認。
 
 p.272「いんのだいしん」にサイトと同内容の掲載あり。
 要約:醍醐源氏肥後守定成女で肥後(常陸)と姉妹。神祇伯源顕仲の母もしくは伯母。
    郁芳門院媞子内親王に仕え、院大進と称せられる。三宮大進とは別人。

 p.279「ひご」には「郁芳門院女房大進と姉妹」と記載あり。
 

 "六条院大進は、ここ(※)には「醍醐源氏・肥後守源定成女」とあるが、
  『尊卑分脈』には、神祇伯源顕仲の父は右大臣源顕房、母は「肥前守藤原定成女」とある。
 院大進の父は肥後守源定成か肥前守藤原定成か判然としない。"
  ※『歌合集』

 "定成女としては、常陸(皇后宮女房肥後)・六条院大進がおり、神祇伯顕仲の母も定成女とされる。
  (中略)六条院大進の夫は明確でない。
  右大臣源顕房との間に神祇伯顕仲を生した定成女は六条院大進とする考えもある。
  前記大系本『歌合集』の「作者略伝」に、神祇伯顕仲の生母を醍醐源氏・肥後守源定成女とし、
  或は『尊卑分脈』に肥前守藤原定成女とするなど不審がある。"

 上記に抜粋したサイト記載より、当館所蔵『尊卑分脈』を確認。

 ■定成(藤原)に関する記載
  第一篇 p.376、p.378、p.386(従四下 左馬頭)
   →すべて関連ない人物と思われる
  第二篇 p.20(従五下 肥前守 母 常陸守通経女)
   →「肥後」「大進」の父か?子に「宗仲」「重綱」がいるが女は記載なし
      p.123(織了正 従五下 薩摩守)、
      p.204、p.298(斎院長官 従四下 又能登河内守 越前守 母 因幡守 国◆女)

 ■定成(源)に関する記載
 第三篇 p.415、p.434(長江八郎入道 左衛門尉 養子)、p.455(彳(前田本系図作正)五下 母 長門守中光女)※1、
     p.531(従五下加賀守 母 美作権守稚長女)、p.540(法眼 後参綾小路宮坊官)、p.545(陸奥守 母 ---出家阿道)
     →すべて関連ない人物と思われる

 ■定成-女子に関する記載
 □定成(藤原)女子
  藤原基明母 第一篇 p.257 基明(散位 従五下 母 肥前守定成女)
  藤原師季母 第二篇 p.22 師季(正四下 前甲斐守 母 肥前守定成女 イ成定)
  源顕仲母 第三篇 p.521 顕仲(神祇伯 従三位 母 肥前守藤原定成女)※2
  →これが「大進」か?確定できる記載なし
 
 □定成(源)女子
  任源母 第一篇 p.225 任源(一身阿闍梨 大僧正 母 弾正少弼源則成女)上部に(母弾正少弼源則成女、按座主記母源定成女、上聞 攝家及栄花與此同、按下文醍醐源氏則成定成兄弟雅親以下、據閣本附載)
  →※1の母と思われる

 ■顕仲(藤原)に関する記載
  第一篇 p.338(左兵佐 従五下 実八資仲三男)
  第二篇 p.13(従四下 左兵衛佐 母 同顕実卿)、p.118(正五下 遠江守)
  →母に関する記載と「大進」一致せず

 ■顕仲(源)に関する記載※3
  第三篇 p.521 ※2と同じ
  第四篇 p.150(神祇伯 哥人)
  →第三篇記載の「顕仲」と同一人物だが、母に関する記載なし

 ■顕房(源)に関する記載
  第三篇 p.236(七即蔵人)
  →関連ない人物と思われる
  第三篇 p.494(中院流 正統 皇后宮大夫 左右兵衛督 中宮大夫 頭 右大臣 右大将 従一位[後拾已下集作者] 母 同俊房公法成寺関白道長女)
  第四篇 p.150(中院流 彳一右大将 号六条右府)
  →※3の父

 ■郁芳門院女房に関する記載
  第二篇 p.7 雅経(肥後守 従五下 母 行任女 郁芳門院但馬)
  第三篇 p.497 雅定(頭 使別富[左右衛門督左右兵衛督] 左大将[中宮大夫] 右大臣正二位 母 田上二郎女 或 藤経生女郁芳門院女房)
  →どちらも「定成女」ではない。「郁芳門院」自体のページはなかった。

 ⇒サイトの記載の通り、『尊卑分脈』には確信できる情報が見つからなかった。

 ・再度『和歌大辞典』を閲覧(サイトで得たキーワード等を検索)
 p.390 中段「定成」→鎌倉時代人物
 p.48 上段「郁芳門院」女房に関する記載なし
 p.11 上段「顕仲」(源)"母は肥前守藤原定成女"
 p.13 中段「顕房」
 「院の大進」は項目なし

 ・Google検索 kw:肥後守定成女 六条院女房
 検索結果より、「第三章 令子内親王家の歌人たち(二)」(PDF)
 「第二節、肥後の身辺と生年の考察」に肥後の出自について記述あり。
 「定成女」として姉妹の可能性がある「大進」が挙げられているが、新たな情報は得られなかった。

 この論文は総合研究大学院大学 髙野瀬 惠子氏の博士論文
 「令子内親王家の文芸活動-院政前期の内親王とその周辺-」の第三章だった。
 ( http://id.nii.ac.jp/1013/00001403/

⑥「大進」という人物についてはっきりしないが、
 大進作と業平作の「大堰川」で始まる歌がどこかで混同したのではないかと推測。
 質問は単に「出典を知りたい」というものであったため、質問者へここまでの調査結果を回答。

 ④『和歌大辞典』p.105 下段「永久百首」より、伝本を確認。
 当館所蔵『群書類従 第11輯』(巻第168)を確認。
 p.185 下段「大井川うふねにともす篝火のかヽるせにあふ鮎そはかなき」

⑥Google検索
 kw:大堰川鵜舟にともす篝火のかかる世に合ふ鮎ぞはかなき →6件
 ⇒各サイトを見るが、出典が明記されていない。

 検索結果に表示される引用文より漢字表記を変更して検索。(会ふ→あふ)
 kw:大堰川鵜舟にともす篝火のかかる世にあふ鮎ぞはかなき →10件
 ⇒各サイトを見るが、出典が明記されていない。
  やはり業平と大進の歌が混ざってしまったのではないかと推測 


 上記検索結果より、「2001京都歳時記[花鳥風月]その二」
 ( http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/shusei/shusei.htm
   http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/88/8801/88012001.htm
 →「大堰川~鮎ぞはかなき」を「業平作」として紹介。
  「参考:淡光社発行『京都歳時記』」と記載があり、当館所蔵『京都歳時記』を確認。

 (これはサイト「GLN(GREEN & LUCKY NET)からこんにちは」の一部。
 「このWebでご紹介しておりますBBS記事(収録データ)は,SYSOPがこれまでに読ま せていただいた書籍の中で,感動し感激した文章をデータ入力したものです。」とあり。)

 『京都歳時記』p.184「1日~8月末 嵐山の鵜飼」の項に
 「大堰川鵜舟にともす篝火のかかる世にあふ鮎ぞはかなき 在原業平」と記載を発見。
 ⇒質問の歌を「業平作」として紹介しているものは、『京都歳時記』を出典としているのではないか。

 なお、同タウン誌に「大堰川~」の歌とともに紹介されていた
 「大井河かヾりさし行うかひ舟いくせに夏の夜を明すらん」(藤原俊成)を
 Googleにて検索するが、この表記と一致するものはヒットしなかった。
 これを「二十一代集データベース」(国文学研究資料館 電子資料館 古典選集本文データベース)で検索すると、以下の歌がヒットする。
 「和歌原表記:おほ井河/かゝりさし行/鵜かひ舟/いく瀬に夏の/夜を明すらん」
事前調査事項
(Preliminary research)
インターネットで和歌全文検索済み。
「新編国歌大観」(初回問合せ時に案内)では発見できなかった。
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
「新編国歌大観」編集委員会 編. 新編国歌大観 第4巻 (私家集編 2 定数歌編). 角川書店, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001795035-00 , ISBN 4040201426 (永久百首)
「新編国歌大観」編集委員会 編. 新編国歌大観 第3巻 (私家集編 1). 角川書店, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001740636-00 , ISBN 4040201329 (業平集)
目崎徳衛 著 , 目崎, 徳衛, 1921-2000. 在原業平・小野小町. 筑摩書房, 1970. (日本詩人選 ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001245811-00
佐竹昭広 [ほか]編 , 片桐, 洋一, 1931-. 新日本古典文学大系 6. 岩波書店, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002046618-00 , ISBN 4002400069
犬養廉[ほか]編. 和歌大辞典. 東京 : 明治書院, 1986.3.
萩谷朴 校注 , 谷山茂 校注. 歌合集. 岩波書店, 1965. (日本古典文学大系 ; 第74)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I001432355-00
塙保己一編. 群書類従 訂正3版. 東京 : 続群書類従完成會, 1959.7-1960.9. 第11輯
宗政五十緒, 森谷尅久 編 , 宗政, 五十緒, 1929-2003 , 森谷, 尅久, 1934-. 京都歳時記. 淡交社, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001828879-00 , ISBN 4473009408
Japan Knowledge Lib(株式会社ネットアドバンス提供) / 京都精華大学情報館内でのみ検索可能
黒板勝美, 國史大系編修會 編輯 , 黒板, 勝美, 1874-1946 , 國史大系編修會. 尊卑分脉 第1篇 新装版. 吉川弘文館, 2001. (國史大系 : 新訂増補 ; 第58巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003656593-00 , ISBN 4642003622
黒板 勝美/編輯 , 国史大系編修会/編輯 , 黒板‖勝美 , 国史大系編修会 , 洞院‖公定 , 洞院‖実煕. 国史大系 第59巻 新訂増補. 吉川弘文館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000382567-00 , ISBN 4642003630
黒板勝美, 國史大系編修會 編輯 , 黒板, 勝美, 1874-1946 , 國史大系編修會. 尊卑分脉 第2篇 新装版. 吉川弘文館, 2001. (國史大系 : 新訂増補 ; 第59巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003656596-00 , ISBN 4642003649
黒板勝美, 國史大系編修會 編輯 , 黒板, 勝美, 1874-1946 , 國史大系編修會. 尊卑分脉 第4篇 新装版. 吉川弘文館, 2001. (國史大系 : 新訂増補 ; 第60巻 下)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003656600-00 , ISBN 4642003657
黒板勝美, 國史大系編修會 編輯 , 黒板, 勝美, 1874-1946 , 國史大系編修會. 尊卑分脉 索引 新装版. 吉川弘文館, 2001. (國史大系 : 新訂増補 ; 別巻 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003656605-00 , ISBN 4642003665
辛酉夜話 / 太皇太后宮小侍従ノート 一四章 母・花園左大臣家小大進(四)
http://homepage2.nifty.com/H-Suga/tkk15.html  [last access 2014/06/24]
髙野瀬惠子. 第三章 令子内親王家の歌人たち(二). 令子内親王家の文芸活動-院政前期の内親王とその周辺-(総研大甲第1215号)
http://id.nii.ac.jp/1013/00001403/  [last access 2014/06/24]
極める京(京童運営)/ 京都事典 〓 う 〓 ●鵜飼
http://www.ne.jp/asahi/kiwameru/kyo/  [last access 2014/06/24]
磐座亭(いわくらてい)の毎日ナンダカナーブログ 2013/2/20(水) 午後 11:42 万葉歌と魚 ―それほど多くない魚たち①― コメント
http://blogs.yahoo.co.jp/iwakuratei8823/8694401.html  [last access 2014/06/24]
源氏物語ノート 19.薄雲 第五章 光る源氏の物語 春秋優劣論と六条院造営の計画
http://jukeyecho.web.fc2.com/i/19/19.htm  [last access 2014/06/24]
嵐山の鵜飼 | 近畿 | お祭り情報 | お出かけガイド | クラブツーリズム
https://www.club-t.com/season/festival/index.php?__act=detail&area=5&p_code=M2624  [last access 2014/06/24]
旅と四季をたのしむ 2011-09-02 11:57:58 嵐山鵜飼を見る
http://blog.goo.ne.jp/nisi4977/m/201109  [last access 2014/06/24]
嵐山の鵜飼 京都府京都市右京区嵐山 大堰川 TEL - 行楽なび
https://sp.koraku-navi.jp/spot_detail.php?spot_code=100772624  [2014/06/24閲覧不可]
GLN(GREEN & LUCKY NET)からこんにちは(SYSOP運営)
「和歌集成」880120 京都歳時記[花鳥風月](その一・二)〈七月〉△嵐山の鵜飼
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/  (TOP)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/88/8801/88012001.htm  (個別ページ) [last access 2014/06/24]
キーワード
(Keywords)
在原業平
大進
永久百首
鵜飼
和歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
タウン誌(誌名・掲載頁は不明)のコピーを持参して質問。
コピーには

 嵐山の鵜飼の歴史は千年以上前にさかのぼり、在原業平の「大堰川鵜舟にともす篝火のかかる世にあふ鮎ぞはかなき」、藤原俊成の「大井河かヾりさし行うかひ舟いくせに夏の夜を明すらん」など、多くの古歌に詠まれている。渡月橋を従えるような大堰川を舞台に、幽玄な雰囲気の中で繰り広げられる

と記載されている。
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000154059解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!