このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153891
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中ー2014023
事例作成日
(Creation date)
2008年12月16日登録日時
(Registration date)
2014年05月30日 16時50分更新日時
(Last update)
2015年10月10日 14時17分
質問
(Question)
漁業や航海において、陸地の山や岬、島等から、自分の船の位置を割り出す「山アテ」「山タテ」について書かれている資料を見たい。
回答
(Answer)
鎌倉及び鎌倉周辺の「山アテ」「山タテ」にあたる行為について書かれていた以下の資料をご紹介しました。(参考文献参照)

「山合わせ」「山の木を見て方角を合わせる」「山を合わせる」「場は山を合わせて知る」「山を立てる」など、鎌倉周辺は「山を合わせる」という言い方が主流のようです。

全国的なことについては、『漁撈伝承』(「ものと人間の文化史109」)p74~78が参考になります。
回答プロセス
(Answering process)
①漁業についての棚を見てみたが、めぼしい本がない。

②民俗学の棚を見る。こちらの方がよさそう。
 漁業や漁師さんの話が出ている部分を片っ端からチェック。

③『民俗学事典』の参考文献に『漁労と信仰』という本があげられていた。
 その本はなかったが、試しに「ギョロウ」のキーワードだけで検索してみたら、参考になりそうな本がいろいろヒットしたので、中身を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 8版)
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 8版)
社会.家庭生活の習俗  (384)
参考資料
(Reference materials)
『としよりのはなし』 鎌倉市教育委員会 平成2 【K1 380.1】P139,P172
『鎌倉の民俗』 大藤ゆき かまくら春秋社 昭和52 【K1 382.1】P135
『民俗 1号~80号』 相模民俗学会 国書刊行会 昭和57 【K0 380】 P402,P414,P583
『漁撈伝承 ものと人間の文化史 109』 川島秀一 法政大学出版局 2003 p74~78
『日本民俗事典』 大塚民俗学会 弘文堂 1972 【R 380.1】P758「やまあて」の項
キーワード
(Keywords)
山アテ
山タテ
山合わせ
山バカリ
山シメ
山ガケ
たでやま
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000153891解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!