このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153688
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20140002
事例作成日
(Creation date)
20130726登録日時
(Registration date)
2014年05月24日 09時59分更新日時
(Last update)
2014年05月29日 17時56分
質問
(Question)
広島城の近くで,戦後すぐにバイクレースが行われた。このことについて分かる資料はないか。
回答
(Answer)
 『新修広島市史 第3巻』(参考資料1)に,大正時代には,毎年10月に開催された招魂祭で「自動自転車競走」が行われていたとの記述がある。

 『広島産業界先駆け者伝』(参考資料2)に,大正15年12月5日に観音町グラウンドで行われた広島オートバイ選手同志会主催の「全国オートバイ競走大会」や大正から昭和初期にかけてのオートバイ競走の開催状況などについて記述がある。

 『基町:姿を変える広島開基の地』(参考資料3)に掲載されている「広島招魂祭での競馬」(1936年(昭和11年)ごろ)の写真の解説に,西練兵場を使ってオートバイレースを行っていた旨の記述がある。

 『広島護国神社戦後復興誌』(参考資料4)に,招魂祭で「オートバイ競走」が行われた旨の記述がある。

 『三十年の歩み』(参考資料5)に,戦後の「オートレース」について記述がある。

 『街と暮らしの50年:被爆50周年図説戦後広島市史』(参考資料6)に,昭和22年に行われた「オートバイレース」の写真が掲載されている。

 『広島市郷土資料館調査報告書 第19集』(参考資料7)に掲載されている「広島招魂祭を見物する人々」(大正時代)の写真の解説に「オートレース」が開催された旨の記述がある。

 「NHK戦争証言アーカイブス」(参考資料8)では,日本ニュース戦後編74号(昭和22年)の「オートバイ競走(広島)」の映像〔公開日1947年6月10日〕(31秒)を見ることができる。

 「20世紀メディア情報データベース」(参考資料9)では,関連の新聞記事等を検索できる。(無料版は,検索結果5件まで表示。)

 「広島平和記念資料館 平和データベース 原爆の絵」(参考資料10)では,招魂祭でのオートバイ競走の思い出の絵を見ることができる。
回答プロセス
(Answering process)
 質問内容から,バイクレースは,広島市で開催されていたと思われるので,基本的な資料である参考資料1を調査した。質問では「戦後すぐ」ということであったが,戦前にも開催されていたことが分かった。さらに,広島市の戦前,戦後の歴史について書かれている資料を調査したところ,参考資料3,6,7に関連の記述があった。

 また,バイクレースは,戦前には,招魂祭で行われていたことが分かったので,祭を執り行っていた広島護国神社の関係資料を調査したところ,参考資料4に関連の記述があった。さらに,オートバイ関係の郷土資料を調査したところ,参考資料2,5に関連の記述があった。
 
 インターネットで調査したところ,参考資料8~10の情報が見付かった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217)
自動車工学  (537)
相撲.拳闘.競馬  (788)
参考資料
(Reference materials)
1 『新修広島市史 第3巻』広島市/編,広島市,1959 (p.432「大正時代には,毎年十月に催された招魂祭の競馬場で自動自転車競走も市民の人気を集め,インデアンあるいはハレー・ダビッドソンなどの車両が覇権を競ったのである。」)
2 『広島産業界先駆け者伝:時代の先頭を走った人たち』田辺良平/著,春秋社,2013 (p.137-149「オートバイ製作の先駆け 宍戸健一」 p.143-145「オートレースで好成績のSSD号」)
3 『基町:姿を変える広島開基の地 広島平和記念資料館平成24年度第1回企画展』[広島平和記念資料館/編],広島平和記念資料館,2012 (p.5「広島招魂祭での競馬」の写真の解説に「広島招魂祭では,西練兵場を使って競馬やオートバイレースが行われました。1936年(昭和11年ごろ)」とある。)
4 『広島護国神社戦後復興誌』[広島護国神社/編],広島護国神社,1983 (p.290-298「護国神社と私の思い出」 p.291「さて,招魂祭当日になると馬場では騎兵・砲兵等の競馬又騎兵隊の馬の訓練が上手に行われ,オートバイ競走・自転車競技も行われ又歩兵中隊の陣地攻撃の演習が実施された。」)
5 『三十年の歩み』広島県小型自動車整備振興会「30年史」編集委員会,広島県小型自動車整備振興会,1984 (p.30-33「振興会設立前後の経緯」 p.33「(前略)しかし,昭和29年頃までに戦前の招魂祭を彷彿とさせるオートレースが盛んに挙行され,気勢を挙げました。」)
6 『街と暮らしの50年:被爆50周年図説戦後広島市史』被爆50年記念史編修研究会/編集,広島市企画総務局公文書館,2001 (p.135写真説明「旧西練兵場で開かれたアマチュアのオートバイレース。昭和22年」)
7 『広島市郷土資料館調査報告書 第19集』広島市文化財団広島市郷土資料館/編集,広島市市民局文化スポーツ部文化財担当,2007 (p.24写真説明「広島招魂祭を見物する人々 大正時代 広島招魂祭は毎年10月に西練兵場で行われた官祭広島招魂社の祭礼。競馬や自転車競走,オートレースが開催されたほか,(中略),戦前の広島市民がもっとも楽しみにしていた祭のひとつだった。(後略)」)
8 「NHK戦争証言アーカイブス」 ( http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310074_00000&seg_number=004 (平成26月5月29日確認))
9 「20世紀メディア情報データベース」 ( http://20thdb.jp/ (平成26月5月29日確認))
10 「広島平和記念資料館 平和データベース 原爆の絵」 ( http://www.pcf.city.hiroshima.jp/database/ (平成26月5月29日確認))
キーワード
(Keywords)
バイクレース
オートバイレース
オートレース
招魂祭
西練兵場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000153688解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!