このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153682
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2014.6-01
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年05月23日 16時17分更新日時
(Last update)
2014年06月06日 10時15分
質問
(Question)
昭和天皇と徳川夢声らの座談会が昭和24年に行われたそうだ。参加者とその様子が知りたい。
回答
(Answer)
①『夢声自伝 下 (昭和篇 2)』徳川夢声〔著〕(講談社文庫) 講談社 1978年
「天皇にお目通り」の章あり。昭和24年2月下旬に座談会が行われ、辰野隆とサトウ・ハチロー、徳川夢声の3人が、陛下に御目通り叶うという話、陛下があれほどお笑いになったのを今までに一度も拝見したことがないと、後に入江侍従が語ったなど、座談会について詳しく書かれている。

②『文芸春秋 1972年2月号』文芸春秋
昭和24年6月号掲載の「天皇陛下大いに笑う」という記事が再録されている。辰野隆、徳川夢声、サトウハチローの3人が、昭和天皇との座談会の様子を振り返っている。

③『入江相政日記 第2巻』入江相政〔著〕朝日新聞社 1990年
2月25日付の日記に記述がある。当日は小雨模様、警備に止められたことや3人の服装についても記されている。3月12日付の日記の注記には、座談会を再現したものが「文芸春秋」6月号に掲載され、話題となったとある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『夢声自伝 下 (昭和篇 2)』徳川夢声〔著〕(講談社文庫) 講談社 1978年
『文芸春秋 1972年2月号』文芸春秋
『入江相政日記 第2巻』入江相政〔著〕朝日新聞社 1990年
キーワード
(Keywords)
昭和天皇
徳川夢声
辰野隆
サトウハチロー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『文芸春秋 1972年2月号』の記事の抜粋が以下の資料に掲載されている。
『日本が震えた皇室の肉声』2013年、『文芸春秋 2010年1月号』、『「文芸春秋」にみる昭和史 第2巻』1988年(いずれも文芸春秋刊)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000153682解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!