このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153163
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-2014018
事例作成日
(Creation date)
2011年04月04日登録日時
(Registration date)
2014年05月11日 17時01分更新日時
(Last update)
2016年12月26日 11時18分
質問
(Question)
アメリカザリガニが初めて持ち込まれたのは鎌倉だと聞いた。そのことについて書いてある資料を見たい。
回答
(Answer)
アメリカザリガニが日本に初めて持ち込まれたのは、昭和2年5月12日です。
(「解明されたザリガニの渡来日 五月十二日をザリガニの日に」酒向昇(「江ノ電沿線新聞」135号 昭和62年2月)

食用ガエルの餌として持ち込まれ、鎌倉市大船の下関の養蛙池に放養されました。その池から逃げ出したザリガニが野生になって大船一帯に繁殖し、全国に広まったと考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
①ザリガニについての本を調べる。

②鎌倉の大船だとわかったので、大船について書かれた資料や、鎌倉の自然について書かれた資料を見る。

③『神奈川自然誌資料』の論文を発見。参考資料をたどる。

ザリガニ渡来日やその前後の事情については、資料によって書かれていることが少しずつ違っていたりするが、「神奈川県鎌倉市におけるアメリカザリガニの由来」や、江ノ電沿線新聞の二つの記事で決着がついたようである。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
逐次刊行物  (405 8版)
生物地理.生物誌  (462 8版)
節足動物  (485 8版)
参考資料
(Reference materials)
「神奈川県鎌倉市におけるアメリカザリガニの由来」川井唯史・小林彌吉 (『神奈川自然誌資料 32』 2011年3月 神奈川県立生命の星・地球博物館)【K0 405】p55~62
『神奈川県史 各論編4 自然』 神奈川県県民部県史編集室 昭和53 【K0 210.1】p872~873
「ザリガニの古里は鎌倉」酒向昇(「江ノ電沿線新聞 126号」 昭和61年5月)【K1 071】
「解明されたザリガニの渡来日 五月十二日をザリガニの日に」酒向昇(「江ノ電沿線新聞」135号 昭和62年2月)【K1 071】
『大船物語』升本喜年 昭和63 【K1 291.34】p79~132
『だれもしらないザリガニの話』 杉浦宏 夏目尚吾 童心社 1995 【K1 485】
『鎌倉の自然』 鎌倉市教育委員会 平成9 【K1 375.4】
  p232にイラスト地図があり、「岩瀬青少年広場 ウシガエル アメリカザリガニ 渡来地」とある。
キーワード
(Keywords)
アメリカザリガニ
ザリガニ
食用ガエル
食用蛙
ウシガエル
外来種
外来生物
養蛙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000153163解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!