このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153074
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-003
事例作成日
(Creation date)
2013年10月29日登録日時
(Registration date)
2014年05月08日 16時38分更新日時
(Last update)
2014年07月29日 11時45分
質問
(Question)
木花開耶姫(このはなさくやひめ)が箸で自分の陰部を突いた、というが、その理由は何か知りたい。奈良県の箸墓古墳の名称と関係があると聞いたことがある。
回答
(Answer)
箸墓古墳に関係するのは木花開耶姫(このはなさくやひめ)ではなく、倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめ)であることが以下の資料で分かった。
 
『箸墓は卑弥呼の墓か』(大和岩雄著 大和書房 2004)
 p42「箸墓古墳の「箸墓」は『日本書紀』の崇神天皇10年9月条に、倭迹迹日百襲姫が、(中略)箸に陰(ほと)を撞(つ)きて薨(かむさ)りましぬ。」とあり。
 
『日本神祇由来事典』(川口謙二編著 柏書房 1993)
 p215「夜麻登登母母曾毘売命(やまととももそひめのみこと)」の項
 「のちに、夫の大物主神と結婚したとき、夫の神の姿を見たいと頼んだが、大物主神が櫛笥に美麗な小蛇となって現れたことに驚き、神に恥をかかせた。そのため、自ら陰部を箸で突いて死んだといい、その墓が箸墓と伝える。」
回答プロセス
(Answering process)
1 以下の参考図書で木花開耶姫を調べるが、該当の記述なし。
『国史大辞典 5』(吉川弘文館 1985)
『日本神祇由来事典』(川口謙二編著 柏書房 1993)
 

2 自館目録を全項目〈箸墓古墳〉で検索、該当した資料を調べる。
『箸墓は卑弥呼の墓か』に記述あり。
 

3 参考図書で倭迹迹日百襲姫命(やまととひももそひめ)を調べ、以下の資料に該当の記述あり。
『日本神祇由来事典』
 p215「夜麻登登母母曾毘売命(やまととももそひめのみこと)」の項
 「のちに、夫の大物主神と結婚したとき、夫の神の姿を見たいと頼んだが、大物主神が櫛笥に美麗な小蛇となって現れたことに驚き、神に恥をかかせた。そのため、自ら陰部を箸で突いて死んだといい、その墓が箸墓と伝える。」とあり。
 
『国史大辞典 14』(吉川弘文館 1993)
 p185「やまとととひももそひめのみこと 倭迹迹日百襲姫命」とあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 9版)
参考資料
(Reference materials)
『箸墓は卑弥呼の墓か』(大和岩雄著 大和書房 2004), ISBN 4-479-84064-8
『日本神祇由来事典』(川口謙二編著 柏書房 1993), ISBN 4-7601-1002-X
キーワード
(Keywords)
神話-日本
ヤマトトトヒモモソヒメ
倭迹迹日百襲姫命
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000153074解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!